[レビュー] 世界3位の切削技術で作ったバンパー『REAL EDGE C-4』がすごすぎる!

全俺が泣くレベルの完成度。なにこれスゴイ。

edge1 - 1


5軸加工プロセスコンテスト」で世界第3位を獲得したメーカーが作り上げたジュラルミンバンパー『REAL EDGE C-4 iPhone 6』だ!

と、訊くと「お、おぅ。なんかすごいんだね」程度に思われるでしょう。ジュラルミンバンパーなんて今時めずらしくないよね、と。

しかし、このREAL EDGE C-4 iPhone 6はケタ違いだった!

現物を見たらあまりに衝撃だったので、その感動を速報でお伝えします!

▼REAL EDGE C-4をチェック▼

削り出しでここまでできるのか!

側面には「V-joint System」という、上下のバンパーがV字にかみあうことでフレームが歪まないように工夫。

これ、削り出してるんですよ。ジュラルミンの塊からひとつひとつ。半端ないな!

edge1 - 2


さらに削り出し特有のシールマーク(切削痕)が、なんと曲面部分でも左右対称という美しさ。

edge1 - 3


もちろん平らな部分のシールマークも、日本刀の刀紋のような美しさ・・・。みとれるわ、これは。

edge1 - 4


側面の一方にはステンレス製のブレードパーツが付いています。このパーツのおかげで、ゴールドのREAL EDGE C-4をスペースグレイにつけてもカッコいいんです。

これはうれしい誤算でした。

edge1 - 5


しかもこのブレードパーツ、なんと六角レンチになるんです!

なくしやすいけど、なくすとものすごく困るツールが一体型なのはすごくいいアイデアですね。

edge1 - 7


ボタンまわりの曲線も美しい・・・。

edge1 - 8


さらに内側までも外側と同じくらいなめらかな仕上がり。これが世界3位の技術とこだわりか。

edge1 - 9


REAL EDGE iPhone 6商品一覧

手にとって「あ、これは4万円の価値あるわ」と確信したバンパーです。

バンパー好きのfanが太鼓判押します!絶対チェックしてください!

▼REAL EDGE C-4をチェック▼

樹脂とアルミのケースもあります

edge2 - 1
樹脂の背面パーツとアルミのサイドブレードパーツを組み合わせたケースもあります。

和のテイストがカッコいい!

【12月中旬】REAL EDGE C-MD1 ブラック iPhone 6ケース 送料無料

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ