Ingress in 横須賀。エージェントなら大量のポータルと猿島を体験しに行くべし!

横須賀市のご好意で、「Ingress in 横須賀」体験ツアーに参加させていただきました。

Ingress-yokosuka - 27


Googleのリアル陣取りゲーム『Ingress』を観光事業に。そんな取り組みを先日18日に発表した横須賀市。

その横須賀市が開催した「Ingress in 横須賀」ツアーに参加してきました!

海軍カレーのIngressサービスや三笠公園のミッション&大量のポータル、猿島の自然に触れ合いながらのミッションと、Ingressのエージェントにとって、とても魅力的な街でしたよ。

それではどうぞ!

海軍カレーをいただく

ツアー最初に訪れたのは、横須賀の名物横須賀海軍カレー本舗

横須賀中央駅から徒歩3分ほどで、周辺にはポータルがたくさん。ツアー参加者で早くも激戦が繰り広げられていました。

横須賀市のIngressの取り組みが説明されたのですが、職員さんの中にレベル14のエージェントさんがいました。すごい。

Ingress-yokosuka - 02


あ、ツアー参加者にはこんな手の込んだ名札が配られました。(記念に名札部分だけ頂いてきました)

Ingress-yokosuka - 03


初めて食べるよこすか海軍カレー!!

こちらは日本海軍のレシピを再現したそうです。牛乳と頂くのが海軍カレー流。

Ingress-yokosuka - 04


エージェントならKorokke Shield[x1]を無料トッピングして頂けます!!

・・・この案内、ガチ!横須賀かっこいい!

Ingress-yokosuka - 05


頂いたのはコロッケカレー。カレーの味が効いていて美味しかったです。エージェントはぜひ食べに来よう。

Ingress-yokosuka - 06


!?

白いご飯の上にレゾネーターっぽいソーセージが突き刺さっている、Ingressカレー(仮)もありました。

Ingress-yokosuka - 07


白いご飯なので多分中立なんでしょう。そうでしょう。まだまだ改良の余地がありそうですが、商品化されたら食べに行きます。

ほかにも、艦これをイメージしたカレーがたくさんありました。提督も是非。

Ingress-yokosuka - 08


ポータルが鬼のようにある三笠公園

エージェントにとって横須賀の最大の魅力は、ポータルが鬼のようにあることです。

Ingress-yokosuka - 01


ここ、三笠公園には芸術作品であるモニュメントや壁泉が多数あり、その数に比例してポータルが無数にあります。そう、ここからがエージェントの本領発揮!

Ingress-yokosuka - 09


三笠公園を巡るミッションもあります。決められたポータルをハックするだけで達成できるので、三笠公園のポータルの数に圧倒されながらぜひ進めてください。

Ingress sss - 22
Ingress sss - 30


超巨大なモニュメントや広場があります。とても広々としているので、散歩するだけでも気持ちがよいです。

Ingress-yokosuka - 12


ココは巨大な壁泉です。遺跡みたいでかっこいい。

お子さま連れのパパエージェントにもオススメな場所ですね。(今度子供と来よう。そうしよう)

【Ingress】子どもたちとIngressを楽しむ方法。

Ingress-yokosuka - 13


Ingress-yokosuka - 14
三笠公園周辺のポータルです。

ポータルの数にも圧倒されますが、CFをキレイに作っています・・・。

これは、ベテランエージェントがたくさんいる証でもあります。

武器&アイテム集めに訪れてもイイですよ!


大自然が残る猿島へ

船に乗って猿島へ向かいます。

「Ingress in 横須賀」の取り組みの目玉として、レベル2のエージェントなら猿島への運賃が半額になる。というサービスがあります。

横須賀に来られる新米エージェントはレベル2まで上げてから来るようにしましょう。
(三笠公園を回っているだけで余裕でレベル上がりそうですが)

Ingress-yokosuka - 15


猿島には全部で15のポータルがあり、到着してすぐにミッションが始まります。それほど大きくない島ですが、アップダウンが激しいので足元に気を付けてミッションを達成してください。

Ingress sss - 29
Ingress-yokosuka - 17


猿島は旧海軍の要塞として使われていて、レンガのトンネルや砲台跡などが残っています。

Ingress-yokosuka - 18


普段はなかなか経験できない探検気分を味わえますよ。癒されるわー。

Ingress-yokosuka - 19


猿島初上陸の記念自撮り。なぜ真顔なのか。

Ingress-yokosuka - 20


猿島の奥には自然そのまま残っています。ここ、無人島なんだぜ?ワクワクするだろう?

Ingress-yokosuka - 21


ライダーファン必見。初代ショッカーの基地もあります!ゲルショッカー結成式が行われた由緒正しい場所。

Ingress-yokosuka - 23


Ingress-yokosuka - 22
当然ポータルにもなっています。


エージェントは横須賀に集結せよ!

Ingress-yokosuka - 24


この後、記念艦「三笠」の見学をして全日程が終了しました。横須賀市職員のみなさん、お疲れ様でした。

まだレベル6のひよっこエージェントですが、(猿島でレベル6になった)今回感じたのが、横須賀市の職員の方々のIngressにかける想いです。本気です。

現在、Ingressコラボは海軍カレーと猿島に渡るフェリーのIngress割ですが、これからどんどんエージェントにとって嬉しいコラボが増えていくでしょう。

また圧倒的なポータルの数。このポータルをハックしに来るだけで十分価値のある横須賀散策です。

本気でIngressを推している横須賀市。ぜひエージェントの方は遊びに行きましょう!!

三笠ミッション詳細と、横須賀市職員さんへのインタビューは別の記事で。

関連記事
横須賀市がIngressと観光事業を始動。エージェントなら猿島へ半額で行けるぞ!

「Ingress in 横須賀」公式ページ→STRATEGY BASE FOR INGRESS IN YOKOSUKA

Ingress ・開発: Google, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 48.9 MB
・バージョン: 1.66.0

Ingress遊び方まとめ

遊び方や詳しい言葉の意味、最新情報はこちらをチェックしてください!

Ingressの遊び方・最新情報まとめ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ