ついに手帳型ケースになった『Shibaful -Yoyogi Park-』

あのShibafulが手帳型ケースになったぞ!

top


リアルな芝の手触りを再現したShibafulが手帳型ケースになりました!『Shibaful -Yoyogi Park- 手帳型ケース』は代々木公園の芝の手触りをした手帳型ケースです。

今までよりも芝面積が広くなった、Shibaful -Yoyogi Park- 手帳型ケースをチェックしてみましょう!

▼Shibaful -Yoyogi Park- 手帳型ケースをチェック▼

iPhone 6用はこちら→Shibaful -Yoyogi Park- iPhone 6

Shibafulが手帳型ケースになりました

代々木公園の芝を再現したというおもしろケースShibafulが、なんと手帳型ケースになりました。

ケース一面にびっしりと生えた芝がiPhoneを包み込んでいます。このリアルな芝な感じ・・・まさにShibaful!

shibaful - 03


ケースを広げると今までよりも大きい芝が広がります。もはやケースに見えない・・・。

shibaful - 05


おもちゃを乗せて写真撮影したくなりますね。

shibaful - 07


内側は茶色のPUレザーになっています。・・・土?

shibaful - 08


内側が落ち着いた茶色なので、そんなに奇抜な感じがしません。

「Shibafulが気になっていたけど目立ちすぎない?」と思っていた方は、この手帳型ケースでShibafulデビューをオススメします!

便利になったShibafulをチェック

Shibaful手帳型ケースはただ芝が広くなっただけではありません。手帳型ケースになって、機能面もパワーアップしましたよ!

まずはカードポケットです。ケースの内側には2つのカードポケットがあります。なかに定期券を入れればパスケースが不要になりますね。

shibaful - 10


iPhoneを立てれば、卓上スタンドにもなります。YouTubeなどの動画を見るのがラクになりますよ。

shibaful - 11


フラップはマグネット付きで閉じやすくなっています。フラップを閉じれば強化ガラスを使わなくても液晶を守れますね。手帳型ケースになって保護力もアップ!

しかし、マグネットの強度はあまり強くないので、カードポケットにカードを入れた状態だとフラップが閉じにくくなります。

shibaful - 13


ケースの表面には3つの小さな穴が空いています。この穴はケースを閉じたまま電話ができるようにするためです。

shibaful - 17


耳元にケースを持って行くと芝が顔にあたります。

代々木公園の芝が顔にあたるなんて・・・まるで公園に寝転がっているようですね。ちょっとチクッとするのが気持ちよくて癖になります。

shibaful - 18


細部をチェック

ボタン周りは大きくくり抜かれています。ボタンの操作がとてもしやすいです。

shibaful - 16


ドック周りのくり抜きも大きめです。純正以外のケーブルやイヤホンも問題なく使えますよ。

shibaful - 14


芝は厚みがあるので、カメラ周りは高さがあります。写真がちゃんと撮れるか心配でしたが、明るい場所で写真を撮るときは通常通り撮れました。

しかし、暗い場所でフラッシュを使用する場合は、写真に芝が映り込んでしまう可能性があります。フラッシュが必要なときはケースを外した方がいいですね。

sibaful


芝が広くなり、さらに便利になったShibaful手帳型ケースです。この手帳型ケースでShibafulデビューしちゃいましょう!

Shibaful手帳型ケース一覧

▼Shibaful -Yoyogi Park- 手帳型ケースをチェック▼

iPhone 6用はこちら→Shibaful -Yoyogi Park- iPhone 6

ほかのShibafulケースをチェック

shibaful - 22

今の季節にピッタリな雪の結晶模様のShibafulです。

もちろん芝の手触りは超リアルですよ!

SHIBAFUL WEAR スノー iPhone 6ケース


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ