暗記アプリ『Evernote Peek』と名刺アプリ『Evernote Hello』が公開終了に。

Evernoteが2つのアプリのサポートを終了します。

Evernote


Evernote社が、Evernote PeekEvernote Helloの公開・サポートを2015年2月7日(土)に終了すると発表しました。代わりとなるサービスや機能も紹介されています。

Evernote Peekとは

Evernote Peekは暗記学習をサポートするアプリで、iPadのスマートカバーを活用するのが特徴でした。執筆時点では、すでにApp Storeでの公開を終了したようです。
[iPad] Evernote Peek: iPad 2のSmart Coverを使った学習アプリ。自分用単語帳作成などに便利。

EvernotePeekApp


Evernote社は、代わりになるサービスとして『StudyBlue』を紹介しています。Evernoteと連携して暗記カードを作成でき、iPhone/iPadアプリも公開中です。

Make StudyBlue flashcards from Evernote notes. | StudyBlue

Evernote Helloとは

Evernote Helloは、仕事やプライベートで会った人物の情報を記録できるアプリです。

Evernote


(画像:Evernote

Evernote Helloの名刺スキャン機能・LinkedInとの連携・名刺データの同期は、最新版のEvernoteアプリで代用できるので、Evernote社はそちらへの移行を勧めています。

先日公開されたスキャンアプリ『Scannable』には、Evernote Helloで得た教訓が生かされているそうです。今後登場するであろう新機能や新アプリに期待したいですね!
iPhoneをかざせば書類をスキャンできる『Evernote Scannable』登場!

参考

お知らせ: Evernote 「Hello」および「Peek」のサポート終了について – Evernote日本語版ブログ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ