アルファベットを正確に入力できるタッチペン『JotMini』

タッチペンJot Mini魅力はペン先が見えることです!

jotmini_1


タッチペンって、ペン先がマジックやお名前ペンみたいに丸くなったモノばかりだと思っていませんか?
ボールペンみたいにペン先が尖って、書いているところがしっかり見えるタッチペンだってあるんです。だからiPhoneでアルファベットを入力するフルキーボードだって正確に押せるんです。

今回は『Adonit Jot mini 2.0』というペン先に透明な円盤がついたタッチペンを紹介します!

ペン先が見えるタッチペンならではの魅力や、トラブルをチェックしてお気に入りの1本を見つけましょう。

▼Jot Mini 2.0をチェック▼

ペン先が見えるから正確にタッチできる!

Jot Miniの魅力はなによりペン先が見えることです。ペン先が見えると細かい作業ができるんです。

たとえばiPhoneでフルキーボードでのアルファベットの入力です。
パスワードやメールアドレスなどを入力するときも指でキーを隠すことなく操作できます。

jotmini_2


ほかにも手書きで小さな文字を書くときや、イラストの細かな模様も書き込みをする時にも役立ちます。

jotmini_3


ペン先が丈夫!

もう1つ、Jot Miniの特徴としてペン先が長持ちすることがあります。
布やゴムではないので摩耗や目詰りが起きづらいのです。

jotmini_4


固い透明な円盤なので、ペン先の素材が伸びてちぎれたり液晶の汚れで目詰りしづらいんです。

jotmini_5


画面に触っていることがわかる!

最後に忘れてはいけないメリットにもデメリットにもなる大切なポイントです。

Jot Miniは、円盤が画面に触れたことが感触でも音でもわかります。つまり画面にタッチペンが当たるとカツカツと音がするのです。


間違って画面に触れる心配がないというメリットと、書く度にカツカツ音がするというデメリットです。

私(@egaku)は、画面に当たったことがわかるカツカツ音がクセになって好きになりました!

どうしてもカツカツ音が気になる方は、ペン先にダンパー機能を搭載してカツカツ音を押さえた『Jot Pro』がオススメです。

jotmini_7


細かな操作もできるタッチペンJot Miniで、ペン先のみえるデジタルライフを楽しみましょう。

▼Jot Mini 2.0をチェック▼

ダンパー搭載のタッチペンはこちら→Adonit Jot Pro 2.0 タッチペン

Jotは液晶保護フィルムとも併用できます

kizimatu1 サラサラ手触りのアンチグレアフィルムを貼ったままでもJot Miniは使えます。

マックスむらいのアンチグレアフィルム iPhone 6


ipadcase_5 iPad Airに強化ガラスが貼っていても、問題なく反応します。

[0.33mm] クリスタルアーマー ラウンドエッジ強化ガラス 液晶保護フィルム for iPad Air


iPhone 6、iPhone 6 Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

Webのお店で残りわずかなアイテムだけチェックするならこちら!
残りわずかのアイテム一覧

AppBank Storeの究極オススメアクセサリー

いよいよ発売開始した究極強化ガラス。液晶完全フルカバーとは本当なのか・・・。
『究極強化ガラス』の液晶完全カバーを徹底チェック!

旅行中の充電はコレだけでOK。究極の大容量モバイルバッテリー!
『[16,000mAh]Anker Astro E5モバイルバッテリー』だけで2泊3日旅行を過ごせるのか!?

iPhoneアクセサリーの豆知識

大切なレザーケースを長持ちさせる方法は・・・。
レザー製のiPhoneケースのお手入れ方法をご紹介。簡単なケアで長持ちさせられます!

iPhoneアクセサリーの捨て方を知っていますか?
壊れたバッテリーや強化ガラスは何ゴミ?

最新の人気アクセサリーをチェック

総合アクセサリーランキング

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ