名刺管理アプリ『Eight』にプレミアムサービス登場でデータがダウンロード可能に!

iPhoneで撮った名刺をオペレーターが電子化してくれるアプリ『Eight』に、プレミアムサービスが登場してさらに使いやすくなりました!

Eight
Eight


Eightでの名刺の電子化は無料で使えますが、有料のプレミアムサービスでは以下の3つの機能が追加されます。

1つ目は名刺データのダウンロード機能、2つ目は名刺の優先入力、3つ目は名刺の全項目を入力するサービスです。使い方も含めて紹介します!

名刺データをダウンロードする方法

PCのウェブブラウザからEightにログインします。

50万人が使う名刺管理アプリ Eight

Eight


iPhoneでログインに使っているメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

Eight


右上のアカウント名をクリックし、【名刺のダウンロード】を開きます。

Eight


【ダウンロードファイルを作成】をクリックしてください。

Eight


しばらくすると最新版のデータが作成されます。日時をチェックして【ダウンロード】をクリックします。

Eight


ファイル形式はCSVなので、Excelなどの表計算ソフトで開けます。

データをバックアップするだけでなく、ダイレクトメールや年賀状の発送、アドレス帳へのインポートにも使えそうですね。

名刺を優先入力! 部署や住所も必ず入力!

プレミサムサービスでは、オペレーターによる名刺入力にかかる時間が約1/3に短縮されます。

Eight
通常なら混み具合によって省略されてしまうことがある、部署・役職・郵便番号・住所・FAX番号・携帯電話番号・ウェブサイトのURLも必ず入力されます。


なお、名刺に書かれている会社名・氏名・電話番号・メールアドレスはプレミアムサービスか否かを問わず、必ず入力されるようになっています。

過去の名刺も入力し直す!(期間限定)

過去に登録した名刺をオペレーターがあらためてチェックし、入力されていない部署・役職・郵便番号などの情報を入力する、期間限定のキャンペーンを実施中です。

2015年2月28日(土)24時までにプレミアムサービスを申し込むと利用できるので、検討中の方はお早めに!

プレミアムサービスを申し込むには

iPhoneでEightを開き、左上のボタンをタップします(左)。【プレミアム】をタップしましょう(右)。

Eight
Eight


Eight
料金は月額400円あるいは年額4,000円で、App Storeを通じて支払います。


名刺交換の機会が多い方にピッタリな新サービスです。Eightのデータもバックアップできるので、ぜひお試しください!

Eight - 無料の名刺管理アプリ・名刺認識リーダー ・販売元: Sansan, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ビジネス
・容量: 13.0 MB
・バージョン: 6.0.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ