『うつぶせ寝クッション』が思った以上に快適だった件

「うつぶせ寝」を快適にするためだけに作られたクッションです。

top


うつぶせになりながらiPhoneを長時間操作していると、ひじや肩が痛くなりませんか?

そんな悩みを解決してくれるのが『うつぶせ寝クッション』です。正直このクッション、1度使うと病み付きになります。あまりの快適さに、うつぶせの姿勢から離れられなくなります。

気になりますよね?どれだけ快適か紹介しましょう!

▼うつぶせ寝クッションをチェック▼

マックスむらいもだらけまくり

うつぶせ寝を快適に

うつぶせになりながらiPhoneを操作すると、肘や肩に体重がかかります。

最初はラクでも長時間うつぶせ状態でいるとだんだん体が痛くなってきますよね。

utubusene - 01


このうつぶせ寝クッションは、ひじや肩の代わりに重たい「頭」や「上半身」の体重を支えてくれます。

クッションの大きさは縦48cm×横35cm×高さ11cm。上半身を預けるのにちょうどいいサイズです。

utubusene - 16


まずはクッションにあごをしっかりのせましょう。

utubusene - 03


するとクッションが重さを支えてくれるため、自分のひじや肩には負担がかかりません。しかもクッションがフカフカなのでずっと体を預けていられますよ。

utubusene - 05


もう快適すぎてゲームがはかどります!

utubusene - 06


角度を調整できます

うつぶせ寝クッションは3段階で角度の調整が可能です。自分に合った角度でうつ伏せになれますね。

こちらのバーの角度を変えれば調整できますよ。

utubusene - 15-1


1番角度がある状態はこちらです。少し腰が痛くなりそうに見えますが、体重を支えてくれているのでそうでもなかったです。結構気持ちいい。

utubusene - 09


真ん中の角度はこちらです。個人的な感想としては、この角度が1番いいです。この角度ならいつまでもうつぶせでいられると思います。

utubusene - 08


こちらが1番浅い状態です。腰に負担がかからなそうですね。

utubusene - 07


自分にとって最適な角度でうつぶせになりましょう。

仰向けにもなれるぞ

このクッションはうつぶせを快適にするためだけに作られたモノですが、じつは仰向けにもなれます。

仰向けになってダラダラするときにも使えますよ!

というか仰向けもめっちゃ快適!!!

utubusene - 10


うつぶせを快適にしてくれるうつぶせ寝クッションです。あまりの素晴らしさにうつぶせ寝から抜け出せなくなりますが、その実力は本物です。

ぜひ使ってみてください!

▼うつぶせ寝クッションをチェック▼

ほかのダラダラグッズもチェック

utubusene - 26 手ぶらで動画が見れるスタンドです。ダラダラするときに最高!

ゴロ寝スマホ&タブレットスタンド


iPhone 6、iPhone 6 Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

Webのお店で残りわずかなアイテムだけチェックするならこちら!
残りわずかのアイテム一覧

iPhoneが便利になるアイデアグッズ!

iPhoneにストラップホールを作れば使い方は無限大!?
みんなのPluggy Lockの使い方発表!

これひとつでiPhoneを落下防止&スタンドできる魔法のリング!
『AppBankのバンカーリング』が届いたぞ!

究極強化ガラスとの相性を確認しよう

ケースを付けるとガラスが浮くかも・・・。購入前に相性をチェックすれば安心!
『究極強化ガラス』とケースの相性まとめ

ガラスを貼ってもタッチペンは使える?結果はコチラ!
『究極強化ガラス』を貼ってもタッチペンって使えるの?

最新の人気アクセサリーをチェック

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!