バッテリー内蔵ケースはモバイルバッテリーより手軽に持ち歩ける!

バッテリー内蔵ケースならではの良さとはなにか!

mophiejuicepackair - 17


ダンボーバッテリーやアンカーのバッテリーなど、モバイルバッテリーが普及したことで、わざわざバッテリー内蔵ケースを付けるのは…と思う方もいらっしゃると思いますが、バッテリー内蔵ケースならではの良さもたくさんあるのです。

そこで本日は「バッテリー内蔵ケース」の良さについて、ご紹介いたします!

▼mophie juice packをチェック▼

1.ケーブルにお金がかからない!

iPhoneを充電するLightningケーブルは、1,500円〜2,000円が相場。家に、会社に、持ち運びに・・・とケーブルだけでも数千円の出費になることも。

しかしバッテリー内蔵ケースは、Micro USBケーブルでiPhoneの同期・充電ができます。Micro USBケーブルはAndroidやモバイルバッテリーに付属しているので、1本くらいは予備が見つかるはず。買うとなっても数百円のお手頃価格なので、ケーブルにお金がかからないのです!

mophiejuicepackair - 18-1


2.iPhoneとバッテリーが同時に充電できる

iPhoneの充電を忘れることはめったにありませんが、モバイルバッテリーは持って出ようと思ったときに「充電されていない!!」ということも。が、しかし。バッテリー内蔵ケースはケースを付けたままiPhone本体とバッテリーに充電ができるので、バッテリーの充電を忘れることがありません。

「いざ」というときに役に立たないと意味がないバッテリーは、充電し忘れることがないバッテリーケースに分配が上がる!!

mophiejuicepackair - 15


3.スイッチ1つで充電できる

通勤の満員電車の中、「しまった、充電がない!」となっても、モバイルバッテリーの場合、バッテリーを出して、ケーブルをさして、充電を開始して…とスマートじゃない!!

バッテリー内蔵ケースなら、充電がないと気づいたら充電開始ボタンをカチっとするだけ。周りの人に迷惑顔をされることもありません!

mophiejuicepackair - 19


Appleも認めたバッテリー内蔵ケース

前機種でも人気のあったバッテリー内蔵ケース『mophie juice pack』のiPhone 6/6 Plus用がとうとう発売となりました。バッテリー内蔵というだけでなく、耐衝撃の2重構造で落下の衝撃からiPhoneを守ってくれます。

mophie製品の確かさは、バッテリーケースで世界初めてMFiを取得したことからも証明されています。

動画で詳細をチェック!

iPhone 6 が1.2回充電できる[3,300mAh]mophie juice pack plus

mophiejuicepackair - 2


薄くて軽い[2,750mAh]mophie juice pack air for iPhone 6

mophiejuicepackair - 1


iPhone 6 Plusを約60%充電できる[2,600mAh]mophie juice pack for iPhone 6 Plus

mophiejuicepackair - 3


長時間の通勤通学で、iPhoneの電池の減りが気になるアナタ!そう、アナタにこそバッテリー内蔵ケースはおすすめです。

▼mophie juice packをチェック▼

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
3Dコマンドバトルとフルボイスが可愛いオタクガールズRPG「ぱすてるメモリーズ」登場! 今なら事前登録するだけで、ガチャが引ける「想聖石」が手に入るぞ!

ぱすてるメモリーズ

AppBank 全力プッシュ!

オススメ