不安だらけのID・パスワード管理は『1Password』にお任せあれ!

いまお使いのパスワード、きちんと管理できていますか?

1Password
1Password


簡単なパスワードを使ったり、パスワードを使いまわしたりするのは危険です。第三者がパスワードを推測してアカウントを乗っ取ったり、パスワードが1度漏れてしまうと被害が一気に広がったりします。

そこで1Passwordの出番です。複雑なパスワードをつくって管理できます。情報はもちろん暗号化され、アクセスには管理用パスワードが不可欠です。

パスワードをカンタン管理

たとえばGmailのパスワードを管理するときは、以下のように操作するだけです。

まずは画面右上の【+】をタップします(左)。つぎに【ログイン】を選びましょう(右)。

1Password
1Password


リストから【Gmail】を選ぶか、検索します(左)。メールアドレスを入力してください(右)。

1Password
1Password


パスワードを作成するために【Generate New Password】をタップ(左)。【Length】でパスワードの文字数を決めます(右)。

1Password
1Password


1Password
推測しにくいパスワードにしたいときは、数字や記号も加えましょう。

【Show Password Recipe】をタップすると、パスワードに含まれる数字や記号の数を調整できます。


パスワードの強さを表すゲージにも要注目! 赤は危険、緑が良好を示しています。もちろん緑になるように、加えてゲージをなるべく満たすように【Length】などを調整しましょう。

1Password


1Password
画面右上の【保存】をタップすれば、登録完了です!

パスワードを確認するときはタップして【表示】を選びましょう。


Touch IDで即アクセス!

1Password
iPhoneのロックを解除するのと同じように、1Passwordのロックも解除できるので管理用パスワードを入力する手間が省けます。


Touch IDでロックを解除できないときは、【設定】の【セキュリティ】で【Touch ID】がオンになっているかを確認しましょう。

Safariからパスワードを呼び出す

極め付けはSafariとの連携です。たとえばGoogleにログインするときに、1Passwordからメールアドレスとパスワードを呼び出して自動入力できます。

Safariでログインページを開き、画面下のボタンをタップ(左)。下段の【その他】を選びます(右)。

1Password
1Password


【1Password】をオンにして【完了】をタップしてください(左)。追加された【1Password】をタップします(右)。

1Password
1Password


1Passwordのロックを解除したら、ログインに使う情報を選びます(左)。するとメールアドレスとパスワードが自動入力されるので、あとはログインするだけ!(右)

1Password
1Password


iPhoneを使ううえでパスワードは欠かせません。1Passwordを使えば、複雑なパスワードをラクに管理できるだけでなく、登録したパスワードの呼び出しもカンタンです。ぜひお試しください!

1Password ・販売元: AgileBits Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 58.9 MB
・バージョン: 5.2
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ