アニソン専用イヤホン『neo:n』の製作者にインタビュー!

アニソンのためのイヤホンはいかにして生まれたのか!?

anison - 26


予約が開始された瞬間に、たちまち話題となったアニソンを聴くためのイヤホン『TDK イヤホン アニソンに対応したneo:nチューン』。

この「アニソン用イヤホン」は、果たしてどのように誕生したのでしょうか・・・。とーっても気になる!

ということで、neo:nの製作者であり、数々のTDKのイヤホンを手がけてきた『imation』の下山秀一さんに、neo:nが生まれた背景や製作秘話などをインタビューしてきました!

▼neo:nをチェック▼

『neo:n』の製作者・下山秀一さんにインタビュー

聞き手: みきてぃ

語り手: imation 下山秀一さん

neo:nの反響に驚き!

ーーneo:nがすごく話題ですね。

こんなこと今までなかったので、びっくりしています。今までTDKブランドって地味なイメージがあったので、驚いています。

▽話題沸騰中のアニソン専用イヤホン『neo:n』
anison - 14


neo:nを作ろうと思ったきっかけは?

ーーさっそくですが、どうして「アニソン」のイヤホンを作ろうと思ったのですか?

今までは大きなメーカーがやっている路線をフォローした商品を出していました。でも、どうしても他社と同じものをやると、後追いになってしまいますよね。

うちは企画が中心の会社なので、やっぱり企画でほかと違ったことをやらないと、この業界で手を挙げるのは難しいかなっと思いました。

ーーほかのメーカーとの差別化ですね。

はい。しかし、ユーザー層が少ない商品を作るだけでは「変わったモノですね。」で終わってしまいます。そういったことにならないように「日本人がありだな」と思うようなコンセプトのモノを考えたいと思いました。

ーー「日本人がありだと思うモノ」のイメージがアニソンだったんですか?

最初は「アニソン」ではなく、「未来・ロボット・スーパーヒーロー」の3つの切り口から商品のデザインをしようと考えてました。それでデザインは大体決まってたんです。

でも、自分のなかでロボットと言えば『エヴァンゲリオン』と『初音ミク』のイメージがあり、やっぱりそのイメージを入れたいと・・。

今まで別の商品でさりげなくイメージを盛り込んだものはあったんですが、もっとダイレクトに関係のあるものをやりたかったんです。それでアニメの要素をいれてみようと思いました。

▽『neo:n02 ティール』は初音ミクカラー
anison - 18


たくさん聴いたアニソンは?

ーーneo:nを製作するにあたって、1年間アニソンを聴き続けたとお伺いしてますが、よく聴いたアニソンはありますか?

商品のサウンドチューニングをするためによく使った曲は「藍井エイル」の曲ですね。

ーーまさに今のアニメソング界を代表する歌手ですね。

テンポが早くて、(音が)キンキンとしていて、ストリングスもギターも入っていて・・・。アニソンを聴き始めた時期にちょうど『ソードアート・オンライン』がやっていたので、まずはその曲を買って。それから「雨宮天(あまみやそら)」の『アカメが斬る!』の曲も買って製造工場のエンジニアに送りました。

「この曲が違和感なく聴けるように、サウンドチューニングをしていきますから」と言って技術的な調整をしましたね。

ーーたくさんアニソンを聴いたなかで、1番好きな曲はなんですか?

1年間聴いた曲のなかで1番好きな曲は、『ウィッチクラフトワークス』のエンディングテーマですね。それと『夜桜四重奏』の「UNISON SQUARE GARDEN」のCD。3曲入っていた曲の中の2曲目の曲(「ノンフィクションコンパス」)が好きですね。

▽1年前まではアニソンを聴かなかったとは思えないほどアニメに詳しい下山さん。
anison - 04


あと「春奈るな」の曲は録音がとてもよいのでオススメですね。

ーー・・・本当にいろいろ聴いたんですね。

社員が誰も理解してくれない!?

ーー製作の過程で1番苦労したポイントを教えてください。

オーディオメーカーのほとんど全ての人が言うかもしれないですけど、「社内の人が理解してくれなかったこと」ですかね(笑)

ーーあー、なるほど。「アニソン」を理解してもらうのは大変そうですね。

社内の営業会議で「アニソン用にチューニングをしました」といったら、みんな「やめたほうがいい」って・・・(笑)

ーー(笑)

僕ともう1人の社員以外は、全員やめたほうがいいと言っていました。社長以下全員。アニソン聴く人はそんなにたくさんいないからと。

ーー厳しい声がたくさんあったんですね。そこから「アニソンいけるよ!」となったきっかけはあったんですか?

「アニソンいけるよ!」ってなったのはプレス発表をして、予想外の反響があったからですね(笑)

ーーそれからなんですか!?それまではどうやって押し切ってたんですか?

カラオケで10代が歌っている曲TOP20のほとんどが、アニソンやボカロ(ボーカロイド)の曲だったんですね。さらに、iTunesでダウンロードされている曲TOP100のうち、50曲ぐらいはアニソンだったんです。

そういった資料を見せたら、ちょっと静かになりました(笑)

ーー数字の裏打ちがあったんですね。確かにカラオケに行くとみんなアニソンを歌っています。

アニソンヘッドホンも出る!?

ーー大反響のneo:nですが、アニソン専用ヘッドホンを製作する予定はありますか?

アニソンヘッドホンですか?・・・じつはだいたいデザインができあがってきているんですよ。

ーーコレ記事に書いて大丈夫ですか?

大丈夫です(笑)

ーー予定はあるということですね。

はい。今回のneo:nのシリーズは、1番エントリーゾーンの商品です。市場的に一番需要がある価格帯のモノを出しています。

▽現在は3つの価格帯のneo:nのシリーズ
neon - 02


なのでつぎは、もうちょっと価格が高いけれども音質が違うneo:nや、オーバーヘッドのneo:n、ほかにもneo:nというコンセプトのスピーカーなんかもいいなと思っています。

ーーたくさん広がっていきますね。

でもこういうものですからブームもありますよね。「アニソン」というジャンルのイヤホンがどこのメーカーでも出るようになったら、今度はちょっと違う切り口の・・・同じアニソンチューニングなんですけど「未来・ロボット・スーパーヒーロー」ではない切り口の商品を出していきたいと考えています。

ーーどんどんシリーズが増えていく可能性もありますね。とっても楽しみです。

うん。増やさないとね。

ーーー

neo:nが生まれたきっかけや、よく聴いたアニソンの話など、貴重なお話をたくさん聴かせて頂きました。

今後neo:nシリーズがどのように広がっていくのか、とってもワクワクしますね。今後も目が離せません!

私もneo:nでアニソンを聴きまくるぞ!!!

neo:nの商品レビューはこちら→アニソン専用イヤホン『neo:n』で24時間アニソンを聴きまくれ!

neo:nシリーズ商品一覧

neo:n03シリーズ

neo:n02シリーズ

neo:n01シリーズ

▼neo:nをチェック▼

iPhone 6、iPhone 6 Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

iPhone 6 Plusのケースやフィルムを探すならこちら!
iPhone 6 Plus ケース&保護フィルム特集

Webのお店で残りわずかなアイテムだけチェックするならこちら!
残りわずかのアイテム一覧

iPhoneが便利になるアイデアグッズ!

iPhoneにストラップホールを作れば使い方は無限大!?
みんなのPluggy Lockの使い方発表!

これひとつでiPhoneを落下防止&スタンドできる魔法のリング!
『AppBankのバンカーリング』が届いたぞ!

究極強化ガラスとの相性を確認しよう

ケースを付けるとガラスが浮くかも・・・。購入前に相性をチェックすれば安心!
『究極強化ガラス』とケースの相性まとめ

ガラスを貼ってもタッチペンは使える?結果はコチラ!
『究極強化ガラス』を貼ってもタッチペンって使えるの?

最新の人気アクセサリーをチェック

総合アクセサリーランキング

イヤホンに関する情報を随時更新中!

おすすめのイヤホンやお気に入りのイヤホンを長く使うための小ワザなど、イヤホンに関する情報はこちらの記事に随時更新中! →【厳選】iPhone7におすすめなイヤホンまとめ

iPhone7(アイフォン7)におすすめなイヤホン。高音質なおすすめワイヤレスイヤホンや低価格帯でおすすめなコスパ最強の5000円以下Bluetooth(ブルートゥース)イヤホンなど各ジャンルでおすすめなイヤホンを厳選して紹介

▲ 参考になったら押してみよう! ▲
シンプル操作の本格ガンシューティング『無人戦争 2099』


原作は、アニメ「PSYCHO-PASS」の脚本を担当した深見真!
少年少女が戦争を繰り広げる本格3Dガンシューティング!

事前登録はこちらから▶▶▶ゲームコネクト

AppBank 全力プッシュ!

オススメ