普段使いに最強の防水ケースはコレだ!!!

防水ならコレで間違いなし。

Catalyst - 1


第1回第2回と防水ケースについて語ってきました。防水ケースを使う大切がわかってきたところで、本当に選ぶべき最強の防水ケースがなんなのか気になってきましたよね?

そこでこの記事では、KEN360が独断と偏見(とはいえガチ)でオレ的最強防水ケースを1つ選びました!

防水性能、見た目、タフさのすべてを兼ね備える、最強の防水ケースは一体どんなケースなのか!?

最強防水ケースをチェックする前に前の記事を読む→

最強にふさわしい防水ケースは『カタリスト』!

Touch ID対応完全防水ケース カタリストは、防水性能、見た目、タフさのすべてを兼ね備える防水ケース。何種類か実際に試した結果、文句なくコチラに決定!

しかもグリーンだし!なんかingressっぽいですし!(防水性能とは無関係です)

Catalyst - 5


防水性能

最強の防水ケースなので、もちろん防水性能は最高のものが良いです。

いろいろ基準はありますが、わかりやすいものはIPX8に準拠したスペックのもの。水没してもiPhone機器に致命的な損傷を与えないというスペックです。

Catalyst - 2


防水性能が最強ならば、雨の中でingressができますし、歩く距離も増えそう。そう、雨の日はライバルが少ないのでingressがはかどるのです。

Catalyst - 4


タフである

防水性能だけではなく、耐衝撃性能も欲しいのです。日常使いでも落下による液晶の割れは非常に怖い。。。怖い。。。

かっこいい

みんなはiPhoneケースを選ぶとき、どんな基準で選んでいますか?機能うんぬんより、かっこよさだと思います。

「防水ケースは大きくてダサい」なんて時代はもう終わり。防水でもスタイリッシュなものを選びましょう。

あわよくば「KENさん、そのケースイケてますね!え?防水ケースなんですか?ぜんぜん見えない!かっこいい!ステキ!」となります。

Catalyst - 6


防水性能には関わってこないところだけど、背面がクリアなのも嬉しい。ここにステッカーとか入れられます。いいよね。

Catalyst - 7


軽い

普段から防水ケースをつけるなら軽さはかなり重要です。すぐ外したくなるような重さでは普段使いがイヤになって、ケースを外した直後にトイレにドボンしてしまう可能性も。

「Oh…やっちまった」

なので、普段使いをするためにも軽さは超重要。

Catalyst - 3


梅雨に備えて最強防水ケースを手に入れろ!!

Catalyst - 8


以上、俺(KEN360)の選ぶ最強の防水ケースでした!

これから梅雨時期には手放せないケースになるので、ぜひチェックしてください!

▼カタリストをチェック▼

同じカテゴリの商品をもっと見る!

iPhone 6の防水ケースはコチラ
【防水・防滴】ケース・カバー(iPhone 6)

iPhone 6 Plusの防水ケースはコチラ
【防水・防滴】ケース・カバー(iPhone 6 Plus)

iPhone 5の防水ケースはコチラ
【防水・防滴】ケース・カバー(iPhone 5s/5)

超タフなLightningケーブル完成!

0430shinsyohin4 - 2 AppBank×週アスコラボの「究極シリーズ」第2弾!

引っ張っても断線しにくい超タフなLightningケーブルです。しかも2年保証付き!

[1m]2年保証! 究極Lightningケーブル リバーシブルUSB対応


iPhone 6、iPhone 6 Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

iPhone 6 Plusのケースやフィルムを探すならこちら!
iPhone 6 Plus ケース&保護フィルム特集

Webのお店で残りわずかなアイテムだけチェックするならこちら!
残りわずかのアイテム一覧

5月の特集をチェックしよう!

梅雨を迎える前に揃えたい防水グッズ!
5月は『究極Lightningケーブル』や『梅雨対策アクセサリ』など旬なアクセサリを特集!

先月の特集はこちら!
4月は『レザーケース』や『ANKER』など大人気のアクセサリを特集!

最新の人気アクセサリーをチェック

総合アクセサリーランキング

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ