「紅赤」「江戸紫」などユニークな名前が付いたハイレゾイヤホン

ユニークな名前だけでなく、音も素晴らしいぞ。

Donguri - 1


茶楽音人 さらうんど Donguri-楽(RAKU) イヤホン』は、ハイレゾ対応のカナル型イヤホンです。

それぞれのカラーには紅赤江戸紫濃墨白磁と、独特の和風な名前がついています。

また、本体は特徴的なドングリ型をしていて、構造の工夫によりカナル型特有の耳のそばで鳴っている感じがありません。なにこれすごい。しかもしっかりハイレゾ対応です。

ハイレゾを聴いている人も、そうでない人にも超オススメのイヤホンです。1万円以上のミドルクラスイヤホンを探している人はコレを買おう。

お茶缶のようなパッケージ

Donguri-楽(RAKU) イヤホンは、お茶缶のようなパッケージに入っています。

普段この缶に入れて持ち運べますし、プレゼントしてもインパクト大です。とってもオシャレ。

Donguri - 2


粋な4色

まずはイヤホン界の大人気色、レッドこと紅赤(べにあか)。超定番色ですが、どんぐりのカタチのお陰でどことなくポップな感じに。

Donguri - 3


続いて江戸紫(えどむらさき)

和風な色名にしたのはじつはこれが言いたかったのではないか?と言うくらいマッチした色。

派手すぎない紫は、品のある貴女に合います。あ、殿方にもおすすめですよ。

Donguri - 4


ブラックこと濃墨(こずみ)。読めませんでした。スタンダードな黒は耳元をシュッと引き締めます。

Donguri - 5


最後に白磁。透き通るくらい真っ白なボディは音楽を聴く際に心まで洗ってくれそうです。

Donguri - 6


意味のあるドングリ型

ドングリ型は可愛いだけではありません。音質劣化を抑えるためのイコライザー、かすかな倍音も表現する空洞など工夫にあふれています。

Donguri - 7


一足先に試させて頂いたので、聴いた感じなどを少々。

カナル型で耳を完全に塞ぐタイプながら、奥行きのある音が嬉しい。柔低音という表現はまさにそのとおり。なので長時間聴いていても耳が疲れません。

メーカーの「音茶楽(おちゃらく)」さんは、ハイレゾの定義をする前から、ハイレゾ仕様のイヤホンを作っていたという会社。

当然のようにDonguri-楽(RAKU) イヤホンもハイレゾに対応しています。なんてことだ。

独特な雰囲気をかもしだしながら、音にも見た目にもコンセプトにも妥協しないイヤホンです。Apple純正からのランクアップ、大切な人へのプレゼント、自分へのご褒美にオススメです。

Donguri-楽(RAKU) イヤホン一覧

▼Donguri-楽(RAKU)イヤホンをチェック▼

同じカテゴリの商品をもっと見る!

ページはこちら→ハイレゾ

iPhoneで使えるヘッドホンアンプ

Donguri - 8 iPhoneでハイレゾを再生するためのアンプです。

iPhone場合、イヤホンだけではハイレゾ音源を聴けないので、アンプは必須アイテムです。

詳細はコチラ
ハイレゾ対応 DAC ヘッドホンアンプ Lightning


iPhoneでハイレゾを聴く方法

イヤホン、音源、アプリ、アンプ。用意するものは多いですが、次元の違うサウンドを体感してください。

詳細はコチラ
iPhoneでハイレゾ音源を楽しむ方法!

『Deemo』の公式サントラ予約受け付け中

0529shinsyohin1 - 1 大人気音ゲー『Deemo』の楽曲を収録したサントラが出ます。

クオリティの高い楽曲をいつでもどこでも楽しめるぞ!

商品詳細はコチラ
『Deemo』Song Collection


iPhone 6、iPhone 6 Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中

iPhone 6 Plusのケースやフィルムを探すならこちら
iPhone 6 Plus ケース&保護フィルム特集

Webのお店で残りわずかなアイテムだけチェックするならこちら
残りわずかのアイテム一覧

5月の特集をチェックしよう

梅雨を迎える前に揃えたい防水グッズ
5月は『究極Lightningケーブル』や『梅雨対策アクセサリ』など旬なアクセサリを特集

先月の特集はこちら
4月は『レザーケース』や『ANKER』など大人気のアクセサリを特集

最新の人気アクセサリーをチェック

総合アクセサリーランキング

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!