43Lの大容量『どこでも座れるリュック』は寝袋も入る

イスに座れるだけではない。たくさん入るぞ。

Rikku - 1


ハイキングやフェス、アウトドアに役立つ『どこでも座れるリュック』。

座れるだけではなく、リュック内にはたくさん入ります。折りたたみ傘や寝袋、お弁当箱だけではなく、PCやタブレット、小物を入れられます。

寸法から容量を調べたところ、なんと約43Lという大容量。たくさん入るわけですね。

寝袋がスッポリ入る大きさ

初めてイスを組み立てたとき、驚いたのはリュック内が意外と広いことでした。

実際にどれだけのモノが入るのか?キャンプを想定してどこでも座れるリュックにいろいろ詰めました。

Rikku - 3


小物入れ多し

まずは1番手前のポケット。
お財布とタブレットなどkindleがスッポリ入る広さです。

縦に深いので旅行時にパンフレットやスタンプラリーカードなども入れられそう。

Rikku - 4


2つ目のポケット。
貴重品を入れられるポケットやメッシュのポケットがあります。かなり大きく開くので、ひと目でドコになにがあるかわかりますよ。

ここには手帳やガイドブックなども入れられます。(さっきkindleが出てきたけど)旅先で読む小説を入れてもいいですね。

Rikku - 5


寝袋がスッポリ入る大きさ

メインの収納は寝袋がまるごと入る大きさ。
さらに、折りたたみ傘、お弁当箱、サングラスなども入りますよ。

PC用のクッションはついていませんが、MacBook Air13インチもキレイに入りました。衝撃対策はされていないので、ぶつけたりしないようにしてください。

Rikku - 6


こちらメインの収納に入っていたもの。曲げわっぱ弁当。

Rikku - 7


すべてのポケットに入っていたものはコチラです。これに加え、タオルや一泊分の着替えくらいなら入りますよ。

Rikku - 8


すべてを背負う者の姿はコチラ。背中はクッション素材なので蒸れにくいのがいいね。

両サイドにはメッシュポケットがあり、iPhoneやペットボトルも入りますよ。

Rikku - 2


どこでも座れるリュック一覧

座れるだけでなく、とても収納が多いリュックです。ハイキングやアウトドアでどこでも休憩できるリュックとして使ってください。

どこでも座れるリュックはここで試せます

AppBank Store 新宿2F、階段昇って正面へどうぞ。記事で紹介した寝袋も入れているので、ぜひ確認してください。

▼どこでも座れるリュックをチェック▼

iPhone 6、iPhone 6 Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

iPhone 6 Plusのケースやフィルムを探すならこちら!
iPhone 6 Plus ケース&保護フィルム特集

Webのお店で残りわずかなアイテムだけチェックするならこちら!
残りわずかのアイテム一覧

6月の特集をチェックしよう!

最強のアンチグレアフィルムや各種強化ガラスの違いをチェック
6月は「アンチグレアフィルム」「WWDC」「ゲーム」「強化ガラス」のアクセサリをピックアップ

先月の特集はこちら
5月は『究極Lightningケーブル』や『梅雨対策アクセサリ』など旬なアクセサリを特集!

最新の人気アクセサリーをチェック

総合アクセサリーランキング

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ