俺に『崩壊学園』を語らせろ! AppBank宮下が運営に直撃インタビュー [PR]

崩壊学園の魅力を存分に伝えるため、あの男が立ち上がりました。

150817_houkai_taidan_01 - top2


みなさんは崩壊学園というゲームを知っていますか?
若い女の子がゾンビ(これも女の子)相手に銃をバンバン撃ちまくるアクションゲームです。

その崩壊学園にめっちゃハマっている人がいました。宮下氏です。

宮下が「俺は崩壊学園を会社の中で一番やっている。俺にこのゲームを語らせろ」といきなり言ってきたので、「それなら運営のmiHoYoさんと対談しましょう」とオフィスにお邪魔してきちゃいました。

崩壊学園がどんなゲームなのか、レビューはこちら → 美少女アクション『崩壞学園』、チラリと覗く絶対領域にボクの理性も崩壊寸前



崩壊学園の運営元に行ってきた

2015年8月某日。『崩壊学園』の運営元であるmiHoYoの日本支社に向かうため、秋葉原に降り立った一人の男がいました。

そう、宮下です。
モザイクばかりの写真で申し訳ないですが、大人の事情ってやつです。

150817_houkai_taidan_01 - 1


miHoYoの日本支社は、秋葉原の中央通りから末広町方面に向かったところにある雑居ビルの中にあります。
オフィスの中に入ると、miHoYo日本支社の代表取締役「李思碩」さん(以下:李さん)が迎え入れてくれました。

150817_houkai_taidan_01 - 2


中国のmiHoYo本社で勤めている羅さんにもビデオ通話で参加していただきました。
右下のパソコンに写っているのが、崩壊学園のディレクター・羅さんです。

150817_houkai_taidan_01_-_14


宮下:
今日は、「崩壊学園のバックグラウンドは何なのか?」をいろんな人に共有したくて話を聞きにきました。
何でかというと、面白いって言ってるのに僕しか遊ばなくてムカつくから。
「崩壊学園はこんなベースがあって作られた立派なゲームなんだ」ってことを言いたい!

150817_houkai_taidan_01 - 3


崩壊学園が作られるまで

宮下:
崩壊学園って、全部中国で作ってるんですか?
中国でプロデュースして、イラスト描いて・・・。

李さん:
声だけ日本ですね。声優事務所の人に頼んで収録してもらいました。他は全部中国で作っています。
あ、ちょっと今の部分翻訳しますね。
※羅さんは中国語しか話せないので、李さんに翻訳してもらっています。

羅さん:
遊んでいただきありがとうございます。
miHoYoは全員日本カルチャーのオタクの集まりで、崩壊学園のゲーム性とか世界観とかは、みんなの趣味が集まってできています。

宮下:
なるほど・・・。

宮下:
(いきなり撮影者に向かって)そもそも、崩壊学園って知ってる?知らないでしょ?

すけきよ:
いや、知ってます知ってます。・・・あ、じゃあ知らないっす。どんなゲームですか?

150817_houkai_taidan_01 - 5


宮下:
女の子しかいない世界なんですよ。女の子も人間とゾンビしかいないんだけど、ゾンビが襲ってくるから主人公たちが銃でバンバン撃っているゲームなんです。
銃を撃ってただ倒していくだけのゲームなのに、なんか知らないけどずっと遊んでて。
もしかしたら、女の子しか出てこないってのが良かったのかもしれないと思っているんですよね。

たぶんバックグラウンドが色々あると思うんですけど、このゲームの一番大事な部分って何なんですかね?
核となる何かがあってゲームを作ったのか、ゲーム性ありきでストーリーや世界観を作ったのか。
150817_houkai_taidan_01_-_15


李さん:
最初、開発現場のホワイトボードに「萌え」と「アクション」という2つの言葉が書かれていたんですよね。

羅さん:
開発者全員オタクなので、主人公の性別を選べるゲームはみんな女の子を選んじゃうんですよ。
なので、女の子のアクションゲームを作ろうとプロデューサーもディレクターも強く思っていました。

宮下:
このゲームがインスパイアされた日本のカルチャーは何ですか?自分は『デストロ246』だと思っているんですけど。
それではない?

李さん:
ちょっと違いますねー。
一番影響されたのは『新世紀エヴァンゲリオン』です。ゲームのカラーを見てもらうとわかるのですが、紫とオレンジがとっても多いです(笑)
プロデューサーがエヴァンゲリオンの大ファンで、完全に趣味で作られています(笑)

ほかに影響を受けているのは『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』ですね。

150817_houkai_taidan_01_-_16


すけきよ:
確かに!高校生がゾンビを相手に戦うってコンセプトは一緒だ!

宮下:
その作品僕知らない・・・。
(検索しながら)なるほどー。あ、いま検索してるんですけど、パンツの話ばかりですね。崩壊学園もパンツ見えますもんね!

一同:
(笑)

宮下:
じゃあ、「エヴァンゲリオン」や「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」を元に、自分たちが好きな作品をいろいろ詰め込んで作られたのが崩壊学園なんですか?

羅さん:
最初に作ろうと思った動機が「モバイルゲームがつまらない。アクションが少なすぎる」という理由で、それにプラスして「日本的な萌え」を入れたいと思い作り始めました。

中国ではアクションゲームはあるけど萌えが足りない。日本のゲームは萌えはあるけどアクションが足りない。だったら自分たちが作ろうと思ったのです。

miHoYoの根幹は、「Tech Otaku Save The World」(技術を持ったオタクが世界を救う)ですから(笑)

150817_houkai_taidan_01_-_17


すけきよ:
なるほど、崩壊学園でmiHoYoのロゴが出てくるときにその文字書いてありますけど、そういう意味だったんですね。

崩壊学園はイラストが超大事

イラストレーターが変わった!

宮下:
そういえば聞きたかったんですけど、崩壊学園は萌えが核なのでイラストって重要じゃないですか。
でもちょっと前にアップデートでイラストレーター変わりましたよね?
あれは何でですか?

▼左が昔のイラスト、右が現在のイラスト

150817_houkai_taidan_01 - 13


李さん:
最初、自社のイラストレーターに立ち絵を1枚しか頼んでいなかったんですよね。後から差分を入れようとしたら、そのイラストレーターが忙しくて描けなくて。
でもやっぱり差分が欲しかったので、別の中国人イラストレーターさんに依頼を出しました。

宮下:
なるほど。ということはもう立ち絵のイラストが変わるってことはない?

李さん:
そうですね。そうそうないと思います(笑)

150817_houkai_taidan_01 - 10


宮下:
なんだ、そうだったのかー。
もう季節ごとに立ち絵変えるくらいしてくれると面白かったのに(笑)

李さん:
それちょっと面白いですね(笑)

今後、イラストは増えていく?

宮下:
今後、イラストは増えていきますか?立ち絵とかローディング画面とか。

李さん:
ローディング画面は確実に増えます。もともとは広告用の画像なので、バナーとかにも使われますから。
そして今後、イラストを見られる新機能が追加されます。
「このクエストをクリアすると、イラストがアンロック」みたいな感じですね。

宮下:
そういう感じになるんですね。なるほど、さすがです(笑)

課金アイテムめっちゃ配ってるけど、大丈夫?

宮下:
崩壊学園を遊んでいて気になるのが、ガチャの圧力が弱いということ。
最近追加された任務を遊んでいるだけで課金アイテムがボンボン手に入って、「これだけ配って大丈夫?ちゃんと儲かってる?」と一般ユーザーの目線として心配しちゃうんですよね。

李さん:
その任務を追加したのは、実は日本版だけなんです。
ユーザーを見ていると、崩壊学園が面白くなってくるレベル40に行かずに離脱する人が多い。ならレベル40までササッと上げて、それから崩壊学園の面白さを知ってもらおうと思いました。

宮下:
なるほど。
それは分かりましたけど、ここまで課金が弱くて大丈夫ですか?開発してる人たちのモチベーション保ちます?

李さん:
一応黒字なので大丈夫です(笑)
ちなみに中国以外の国の売上全部足しても、中国だけの売上の半分にいかないくらい中国では売上があります。

150817_houkai_taidan_01 - 11


李さん:
課金に関して日本では、ガチャが厳しいとゆるいの2つの意見に極端に分かれています。
ガチャでダブった装備をどうにかしてくれという意見もあって、これが今の課題ですね。

今後のアップデート予定など

宮下:
今後のアップデートの話聞きたいんですけど、なんか、使い魔が出てくるんですよね?

李さん:
バージョン2.1がそろそろ出ます。
使い魔は、最初のうちは4体実装されますね。
ボタンが追加されて、必殺技みたいに使います。

宮下:
ほかに何か、言える範囲の情報あります?武器が増えるとか・・・。

李さん:
武器は増えます。あとクエストも増えますね。
裏世界もまた解放されますし、ちょうど今中国で出ているバージョン2.3では面白いシステムが追加されています。

日本のバージョンと中国のバージョン差は埋まってきているので、もうすぐ同じバージョンになると思います。

宮下:
では、最後に日本のユーザーに対して何かありますか?

羅さん:
崩壊学園より前に『FlyMe2theMoon』というゲームを出していて、全世界でリリースしたのですがとくに日本ユーザーからの好評と支援をいただきました。

なので、崩壊学園も日本ユーザーの意見や好みを念頭に置いて開発していくので、仲良いお付き合いができればと思っています。

FlyMe2theMoonはこちら → AppStoreで見る

宮下:
意見ってどうやって言えばいいんですか?
聞くタイミングあります?

李さん:
ツイッターをやっているので、そちらにリプライを飛ばしてもらえればちゃんと見ます。
発信用のアカウントなので返信はできないですけど、ユーザーからの意見はドンドン取り入れていきたいので意見お待ちしております。

公式ツイッターはこちら → 崩壊学園(@Houkaigakuen)

また、非公式ではありますが、裏支配人である崩壊娘に言うのもオッケーです。

非公式ツイッターはこちら → 崩壊娘 (@Houkai_Musume)

宮下:
なるほど。
では、本日は長い間ありがとうございました。

一同:
ありがとうございました。

崩壊学園のルーツから今後まで、濃い話を聞けました

miHoYoさんのオフィスで約2時間、崩壊学園の裏話から未来までいろいろな話を聞けました。
宮下は崩壊学園で気になっていることを、李さんはヘビーユーザーからの意見を直接聞けたということで、お互い満足そうな顔をしていました。

最後に、崩壊学園の広告をバックにした宮下の写真をもう1枚どうぞ。

150817_houkai_taidan_01 - 12


miHoYoさん、本当にありがとうございました。

崩壊学園 ・販売元: Sishuo Li
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 328.0 MB
・バージョン: 1.8.9
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ