絡まりにくさNo.1! フラットLightningケーブルの魅力

フラットLightningケーブルってご存知ですか?

IMG_9404


純正ケーブルをはじめとする多くのケーブルは形が丸いものが多いですよね。
フラットLightningケーブルは、その名の通りケーブル部分が平らになっているんです。

実はケーブルが平らになっていることでいろいろな利点があります。
「1回フラットLightningケーブルを使うと、普通のケーブルに戻れない!」なんていう人もいるんだとか。

今回は、そんなフラットLightningケーブルの魅力をお伝えします。

ケーブルが絡まない

通常のケーブルをそのままカバンに入れていると、絡まったり変な結び目ができてしまったりして、解くのが面倒なことがありますよね。

しかし、フラットLightningケーブルならその心配はご無用!
一見複雑に絡まっているように見えますが、ケーブルが平らで太いので線をたどりやすく、驚くほどすぐ解けるんです。

IMG_9395


「解こうと思ったら結び目ができてしまった!」なんて経験はありませんか?
通常のケーブルなら結び目がきゅっと詰まってしまいますが、フラットLightningケーブルは結び目に隙間ができます。

IMG_9397


その隙間から指や爪を入れて、簡単に解くことができます。

IMG_9406


断線しにくい

曲げたりつまんだりする機会が多い接続部分は、ケーブルの中でも特に断線しやすい部分ですよね。
フラットLightningケーブルは接続部分も柔らかく、断線しにくいんです。

IMG_9403


AppBankライターも愛用してた!

AppBank内にもフラットLightningケーブルの虜になっているライターがいたので、魅力を語ってもらいました。

みきてぃ「フラットLightningケーブルの最大の魅力は接続部分がしっかりしているところ。接続部分を持って何度抜き差ししても、断線する気配すら感じさせません。私は一度使って以降はフラットケーブルしか買ってませんね。」

ここ数年フラットLightningケーブルしか買ってないという、ガチの愛用者でした。

みきてぃ愛用のフラットLightningケーブルはコチラ→[1m]先端が細いアルミニウムコネクタ Lightningケーブル ブラック

IMG_9408


「ケーブルをよく断線させてしまい、気づけば頻繁に買い替えてる。」
「絡まってしまったケーブルを解くのが煩わしい。」
このようなケーブル特有のお悩みを解消してくれるフラットLightningケーブルをぜひ試してみてくださいね。

iPhone 6s、iPhone 6s Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

Apple発表会まとめ

情報まとめはこちら → 【完全版】iPhone 6s/6s Plus・iPad Pro・Apple TVまとめ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ