iPhone 6sのメモリ容量は何GB? 答えはAppleの開発ツールにあった

噂通りに容量になるのでしょうか。

2014-09-19iphone6open - 01


Appleのアプリ開発ツール『Xcode』でiPhone 6s・iPhone 6s Plus・iPad Proのメモリ容量を確認できた、との話をウェブサイト『Mac Rumors』が紹介しています。

これまでの噂ではiPhone 6s/6s Plusが2GB、iPad Proが4GBのシステムメモリを搭載すると言われていました。AppleはiPhone・iPadのメモリ容量を公表していません。

詳しく見ていきましょう。

iPhone 6s/6s Plusは2GBか

Xcodeでメモリ容量を確認したのはHamza Sood氏。これまでにもiOS内部のデータから新しいiPhoneやiPadに関する情報を見つけている人物です。

Hamza Sood氏は以下のツイートを投稿。iPhone 6s/6s Plusが2GB、iPad Proが4GBのメモリを載せていることを確認したとしています。

とはいえ、これはXcodeという開発ツールで確認された情報です。iPhone 6s/6s Plusで実際に確認されたものではないようなので、2GB搭載で確定したとは言えません。

iPhone 6s/6s Plusは2015年9月25日に発売される予定です。

iPad Proは4GBの可能性高まる

iPad Proのメモリ容量については、先日の発表イベントでアプリを紹介した企業が「4GBのシステムメモリを搭載」とブログで公開し、そのあとで文言を削除しています。
最強「iPad Pro」はメモリ特盛り? Adobeが容量をうっかり漏らす

このニュースと今回の情報を踏まえると、iPad Proのシステムメモリは4GBである可能性が高そうです。

iPad Proの発売日は11月で、具体的な日付はまだ発表されていません。発売が待ち遠しいですね!

参考

Xcode Confirms 2GB of RAM in iPhone 6s and 6s Plus, 4GB of RAM in iPad Pro – Mac Rumors

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ