【iOS 9】iPadがマルチタスクに対応! 2つのアプリを同時に操作できる

iPadで2画面操作ができるぞ!

7


iPadは、iOS 9の【Slide Over】と【Split View】という機能の追加で、2つのアプリを同時に起動して操作できるようになりました。

例えば、Safariを開きながらメモ帳やマップを開くことができるんです。それぞれの機能を紹介していきます。

アップデートする前にバックアップを取っておきましょう
【2015年版】iPhoneのデータをiTunesでバックアップする方法

Slide Over

Slide Overは、現在開いているアプリの横に他のアプリを表示させる機能です。今回は、Safariを開いて試してみましょう。

はじめに、アプリを起動します。

1


次に、画面の右側から左に向かってスワイプしましょう。

1 2


すると、画面右側に他のアプリが起動します。

2


起動したいアプリを選択するときは、画面の上から下に向かってスワイプします。

3 2


iPadに入っているアプリが選択できるようになっています。表示させたいアプリを選択しましょう。

4


簡単な操作で2つのアプリを表示させられますよ。

5


Split View

Split Viewは、Slide Overの追加機能です。
画像の丸部分を長押しして、左にスワイプします。

5 2


そのまま左にスワイプしていくと・・・

6


画面が2分割になりました。もちろん両画面の操作が可能ですよ。
iPadのマルチ機能によって、作業効率も上がりますね!

7


動画でチェック

「Slide Over」と「Split View」が使える端末はこちら

【Slide Over】は、iPad Pro、iPad Air以降、およびiPad mini 2以降で利用できます。
【Split View】は、iPad Pro、iPad Air 2、およびiPad mini 4で利用できます。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ