【iOS 9】メモアプリがチェックリストや手書き、写真に対応。記録の幅が広がったぞ

iOS 9で標準メモアプリが進化。記録できることの幅が広がりました。

バージョン 2


文章を記録するだけだったメモアプリが、手書きイラストも写真も記録できるようになりました。

さらに他のアプリとの連携も強化。写真アプリやSafariの共有メニューから直接呼び出せます。

アップデートする前にバックアップを取っておきましょう
【2015年版】iPhoneのデータをiTunesでバックアップする方法

チェックリストとして使おう

それではさっそくメモアプリをチェックリスト化する方法を紹介します。

メモ画面にて、右下の【+】をタップ。メニュー左の「チェックリスト」アイコンをタップします。

2015-09-16memoapp - 2
2015-09-16memoapp - 3


カーソル部分にチェックボタンがつくられるので、そのままタイプした文章がチェック項目になります。改行で項目を追加します。

2015-09-16memoapp - 4
2015-09-16memoapp - 5


2015-09-16memoapp - 6
これでチェックリストの完成です。

左の◯をタップして、チェックの付け外しができますよ。


手書きの地図を追加しよう

文章で伝えづらい地図なども、手書きで記録できるようになりました。画面下メニューの「手書き」アイコンをタップすると、画面下から手書きツールが出てきます。

太さの違うペンや、色パレットも使えるので、簡単な地図などを書くにはピッタリ。

2015-09-16memoapp - 7
2015-09-16memoapp - 8


【デジタル定規】でまっすぐの線も引けます。

2015-09-16memoapp - 9
2015-09-16memoapp - 10


画像を挿入しよう

新しいメモアプリでは画像も挿入できます。カメラのアイコンをタップして、画像の取得先をライブラリまたはカメラから選びます。

2015-09-16memoapp - 11
2015-09-16memoapp - 12


2015-09-16memoapp - 13
地図に建物の外観画像まで追加できれば完璧ですね。


他のアプリから呼び出す

新しいメモアプリは、他アプリとの連携機能が強化されました。

たとえばSafariでは、今見ているウェブページの情報を直接メモに保存できます。

2015-09-16memoapp - 14
2015-09-16memoapp - 15


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!