「watchOS 2」配信スタート。新文字盤やナイトモードなど多数の新機能

待ってました!

150922_watchos2 - 1


(画像元:watchOS 2 – Apple(日本)

9月16日のリリース予定から延期されていたwatchOS 2が、ついに配信開始。

watchOS 2は、iPhoneからアップデートが可能です。

アップデートには、Apple WatchがWiFiに接続されたiPhoneの通信圏内にあること、充電器に接続されていること、50%以上充電されていることが条件となっています。

アップデート方法

iPhoneのApple Watchアプリを起動し、【一般】→【ソフトウェアアップデート】を選択します。

150922_watchos2 - 2
150922_watchos2 - 3


詳細を開くと、アップデートの内容が表示されます。

【ダウンロードとインストール】をタップすると、ダウンロードが始まります。

150922_watchos2 - 4
150922_watchos2 - 5


watchOS 2はiPhoneなしでアプリが動く

Apple Watch初のメジャーアップデートで、多くの変更が加えられています。

最も大きな変化は「ネイティブアプリの対応」と言えるでしょう。これは、iPhoneなしでアプリが動かせるということです。

150922_watchos2 - 6


そのほかにも、文字盤に自分の写真を設定できたり、ナイトスタンドモードに対応したりと、様々な機能が追加されています。

アップデート内容の詳細はこちら → watchOS 2 – Apple(日本)

Apple Watchおすすめアクセサリ

スゴい → 日本の技術を世界に誇りたい。あの時計をきっかけに立ち上がった職人たち
傷から守ろう → Apple Watchを傷から守るクリアケース&タフネスケース!
天然牛革のバンド → Apple Watchが欲しくなる、天然牛革の交換用バンド

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ