iPhone 6 Plus・6s Plusのインカメラ比較。自撮り写真はどれくらい変わる?

自撮りはどのくらいキレイになるのでしょうか?

2015-0925_iPhone6:6s - 10


iPhone 6sシリーズでは、Facetimeカメラ(インカメラ)の性能がアップしています。

iPhone 6シリーズは120万画素・iPhone 6sシリーズは500万画素です。iPhone 6 PlusとiPhone 6s Plusを使って撮影した写真を比較します。


Facetimeカメラ比較

Facetimeカメラといったら「自撮り」ですよね。
いくつか自撮り写真を撮影してみました。

iPhone 6 Plus

150925_iphonefacetime - 3


iPhone 6s Plus

150925_iphonefacetime - 4


屋外で自撮りを写真を撮影してみると、iPhone 6s Plusの方が肌が明るく写っています。

iPhone 6 Plus

150925_iphonefacetime - 09


iPhone 6s Plus

150925_iphonefacetime - 10


室内でも撮影してみました。全体的に明るい印象を受けます。iPhone 6s Plusの写真は奥にいる人の肌も明るいですね。

iPhone 6 Plus

150925_iphonefacetime - 7


iPhone 6s Plus

150925_iphonefacetime - 8


ぱっと見るだけでは大きな違いは感じませんが、やはり肌iPhone 6s Plusの方が肌やシャツの色が明るいですね。これで自撮りも完璧や!

iPhone 6 Plus

150925_iphonefacetime - 11


iPhone 6s Plus

150925_iphonefacetime - 12


自撮りではなく、外の景色を撮影してみました。この写真ではあまり大きな違いは感じません。風景や食べ物の写真は、背面カメラで撮ったほうが良さそうです。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ