Facebookのバッテリー消費問題に終止符? 最新版で対策済みと発表

新しいFacebookアプリが公開されました。

Facebook


Facebookの関係者によると、10月23日付で公開されたFacebookアプリのバージョン42.0で、バッテリーを大量に消費してしまう問題が修正されました。

App Storeのアップデート内容を説明する文章には含まれていませんが、Facebookをお使いの方はぜひアップデートしましょう。

バッテリー大量消費の原因は2つ

1つ目の問題は「CPUスピン」という、繰り返し行われる作業です。これに問題があり、バッテリーを無駄に消費していたことが判明しています。

2つ目の問題は、Facebookアプリの動画再生に関する機能です。アプリを閉じてもオーディオに関する機能が留まり続けるため、バッテリーを浪費していたそうです。

これらの問題がバージョン42.0で修正されています。

参考

Facebook ・販売元: Facebook, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 99.0 MB
・バージョン: 42.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!