[レビュー] 『AppBankのローズゴールドバンパー』の正しい付け外し方法

iPhoneを傷つけないために、正しい方法できちんと付け外ししましょう。

bumpertukekata - 01


大人気の『AppBankのローズゴールドバンパー』。こちらでバンパーデビューした人は、通常のケースとは違う付け外しの仕方に戸惑っていませんか?

AppBankのローズゴールドバンパーはアルミ製なので間違った方法で付け外しすると、iPhone本体にキズがついてしまう可能性があります。

そこでこの記事では、AppBankのローズゴールドバンパーの正しい付け外し方法を徹底解説します!

▼AppBankのローズゴールドバンパーをチェック▼

AppBankのローズゴールドバンパーの内容物はこちら

パッケージにはバンパー本体とともに、小さなボタンのようなパーツが入っています。

bumpertukekata - 02


この小さなパーツはマナーボタン用の独立パーツです。これをなくしてしまうと、バンパーを付けたままでマナーボタンを操作しにくくなってしまいます。

なくしたり、捨てたりしないように注意しましょう。

bumpertukekata - 04


バンパーを装着しよう

では装着していきましょう。

バンパー側面にある銀色のボタンを押します。

bumpertukekata - 10


側面から見て、ボタンがしっかりと浮き上がっていることを確認し、バンパーを少し下に引き下げつつ開きます。

ボタンがしっかりと浮き上がらない状態でムリに開くと、破損の原因になるので気をつけましょう。

bumpertukekata - 11


バンパーは約90度まで開きます。また、ボタンの逆側は固定されてて外れません。ムリにひっぱったりしないようにしましょう。

bumpertukekata - 09


バンパーを開いたら、iPhoneをまっすぐに挿入していきます。このとき、内側にはクッションが貼られているため抵抗を感じると思います。

少し力を入れつつ、ゆっくりと作業しましょう。

bumpertukekata - 12


途中まで挿入したら、マナーボタンの独立パーツを取り付けます。バンパー側面のすき間にパーツをセットしましょう。

bumpertukekata - 13


パーツのくぼみに、マナーボタンの突起がはまるよう位置を調整しながらさらにiPhoneを押し込みます。

ここが一番iPhoneにキズがついてしまう可能性が高いので、慎重に。

bumpertukekata - 14


しっかり奥までiPhoneを挿入できたら、再度ボタンを押して浮かせ、バンパーを元通りにはめ込みます。

bumpertukekata - 15


ボタンがしっかりとはまっているか、バンパーが歪んでいないか、バンパーとiPhoneの間に大きなすき間がないかなどチェックしましょう。

問題がなければ、これで装着完了です。

bumpertukekata - 07


ローズゴールドバンパー マットタイプ一覧

ローズゴールドバンパー 光沢タイプ一覧

バンパーはアルミ製のため、付け外しの際にiPhoneがキズつく恐れがあります。また、内側に貼られたクッションがずれてしまう可能性があるので、頻繁に付け外ししない方が良いでしょう。

正しく使って、AppBankのローズゴールドバンパーを長く愛用してくださいませ。

▼AppBankのローズゴールドバンパーをチェック▼

iPhone 6s、iPhone 6s Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6s、iPhone 6s Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

ローズゴールドのiPhoneアクセサリ

bankrose - 2

AppBankのバンカーリング ローズゴールド
指1本でiPhoneを固定して持てる落下防止グッズです。AppBankのロゴ入り。

pinkarm - 1

クリスタルアーマー バックプロテクター ローズゴールド iPhone 6s/6
背面をオシャレに守るバックプロテクターもカラーを揃えましょう。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ