【TOEIC勉強7日目】基礎から応用まで学べるアプリ『英単語サプリ』で背伸びして860点コースを試した結果

「受験サプリ」でお馴染みのリクルートが英単語アプリを出していた。これは試すしかない!

EC_0216


©RECRUIT MARKETING PARTNERS CO.,LTD

覚える英単語の数をどんどん増やしていこうという方針のもと、新たに単語アプリを探し始めたAppBankライターのゆう(@yuu_da4)です。

前回に引き続き、単語アプリばかり勉強してますが単語を知らなければ文章が読めないので、もうしばらくお付き合いください!

今回つかってみたのは、『英単語サプリ』というアプリです。

読むだけでなく「聴いて」「書いて」「話して」覚えられる

まずはじめに、学習コースを選択します。高校受験・大学受験・TOEICといった感じで基礎から応用まで学べるのが嬉しいところ。

photo_eitango_recruit - 2「TOEIC860対策」を選択しました。

どんどん高みを目指していくよ!


そして、メニュー画面がこちら。

photo_eitango_recruit - 3標準的な「読む」学習に加えて、「Listening」や「Speaking」、「Writing」と多面的に単語が学べる充実ぶり。


今回は、「標準トレーニング」をやってみます。単語を「知っている」「知らない」で答えるシンプルな使い方です。

photo_eitango_recruit - 4いきなり知らない単語がでてきて、ビビる。


覚えるまで進まないので、絶対覚えられそう。

photo_eitango_recruit - 5恐る恐る解答していると「自信なし」「自信あり」という選択肢が登場。自信、まだないです…。


標準トレーニングを終えると、解答率から苦手度がでます。

photo_eitango_recruit - 6どの単語も苦手のようだ。


一通り学習を終えると、テストが始まります。

4択+「分からない」で選択する方式でテンポよく進めていきます。

photo_eitango_recruit - 7
photo_eitango_recruit - 8


テスト後も、トレーニング時のように苦手な単語が一覧で確認できます。

覚えるためには、徹底的に苦手を潰していくスタンス。勉強している手応えを強く感じます。

photo_eitango_recruit - 10
photo_eitango_recruit - 9


TOEIC860点対策コースで学ぶ単語一覧をみてみると、知らない単語ばかり。

photo_eitango_recruit_x - 1


ちょっとレベル下げて勉強しなおそうかな…。

TOEICで800点を目指す記事まとめ

TOEICを800点目指す記事は随時更新中!
昔の記事はこちらから読むことができるので、ぜひチェックしてみてください。愛用中のアプリも載せてます。

【TOEIC】アプリの勉強だけで800点を目指す記事まとめ

英単語サプリ 高校入試、大学受験からTOEICまで英語学習の決定版 ・販売元: Recruit Holdings Co.,Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 教育
・容量: 61.9 MB
・バージョン: 1.3.4
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ