一眼レフで撮った写真を、iPhoneからすぐSNSにアップ! [レビュー]

パソコンいらずでできちゃいます。

iaccess_sns - 16


micro SDをiPhoneに繋いで、写真や動画、連絡先を転送できる『Leef iACCESS』。

「つまり、一眼レフカメラなどで撮った写真をスマホに移して、すぐにSNSにアップできるってこと?」

疑問に思ったので、さっそく試してみました。

カメラで写真を撮る

まず、micro SDをアダプタに挿して、カメラにセットします。

iaccess_sns - 1


で、写真を・・・

iaccess_sns - 2


撮りました。

iaccess_sns - 3


iACCESSをスマホに繋ぐ

micro SDを取り出し、『Leef iACCESS』に挿します。

iaccess_sns - 4


そしてiPhoneにセット。

iaccess_sns - 16


iACCESSを使うには専用アプリが必要です。ダウンロードしていなければ、App Storeへすぐに飛ばしてくれますよ。

iaccess_sns - 6
iaccess_sns - 7


さっそくSNSへアップ

アプリを起動したら【コンテンツビューア】から【写真】を選択。

iaccess_sns - 17
iaccess_sns - 18



(© 2015 Leef LTD.)

欲しい写真を選んで、右下の共有ボタンをタップしましょう。

iaccess_sns - 10
iaccess_sns - 19



(© 2015 Leef LTD.)

今回は、Twitterにアップロードしてみました。なんと、iPhoneに写真を移動しなくても、そのままアップロードできますよ。

iaccess_sns - 20
iaccess_sns - 21



(© 2015 Leef LTD.)

で、そのツイートがこちら。

今までカメラで撮った写真は、パソコンに繋いで取り込んでから各種SNSへアップロードしていました。
しかも、Instagramのようなスマホからしか写真をアップロードできないSNSは、取り込んだ写真をスマホへ転送する手間が必要です。

「カメラをよく持ち歩くけど、パソコンを一緒に持ち歩くのはちょっと・・・。」という人は、iACCESSが強力な味方になってくれます。

ぜひ、この手軽さを体験してください。

▼Leef iACCESSをチェック▼

iPhone 6s、iPhone 6s Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6s、iPhone 6s Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

家をITで便利に

Botvac D 8500 - 1 (2)

スマートロックロボット「Akerun」
スマホが家のカギになり、メール・LINEでカギも送れる未来。

Botvac D 8500 - 2 (1)

簡単ホームセキュリティ「Secual」 ひとり暮らし向けAppbankストア特別セット
手軽に始められるホームセキュリティ。賃貸でもいけます。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ