無料の英単語アプリ3種類を試したので感想をまとめてみた【TOEIC勉強9日目】

TOEIC800点を目指すことになったものの、あまりに語彙力が足りないので英単語から勉強をはじめることにしたAppBankライターのゆう(@yuu_da4)です。

TOEIC向きの英単語が含まれているアプリを3種類試しました。当初はどれも似たようなものかなと思っていたのですが、実際に使ってみると意外と使い分けができるんじゃないかという結論に。

なので、今回はTOEIC向きの英単語アプリ3種類の特徴をまとめました!

mikan

『mikan』はフリック操作だけで単語を勉強できるアプリ。

TOEICのコースには2,500個の単語が収録されており、大量にインプットしたいときにおすすめ。

目標点数ごとのコースはありませんが、単語量が圧倒的に多いので勉強目標を決める前にとりあえず入れておきたい単語アプリ

photo_TOEIC2nd - 5
photo_TOEIC2nd - 6



© 2015 mikan Co.,Ltd.

シンプルな操作感と大量に収録された単語が魅力。

ダウンロードはコチラ→mikan

瞬間英単語

『瞬間英単語』は、その名前の通り「瞬間」で単語を解答する学習アプリです。

単語数は100個と少なめですが、頻出単語に絞られています。絶対に覚えておくべき頻出単語をスピーディに解答するために活用しましょう。

瞬間的な解答は難しいと感じても、頻出単語が選定されているので基本的な単語を覚える用途として十分活躍しますよ。

photo_shunkaneng - 2
photo_shunkaneng - 3



© Copyright (C) 2007-2015 RareJob. All Rights Reserved.

1.5秒以内に解答しないと、いくら正解でもランクアップしないのだ。

ダウンロードはこちら→瞬間英単語

英単語サプリ

『受験サプリ』で有名なリクルートが手掛ける単語アプリが『英単語サプリ』。

TOEIC600点・730点・860点と目標にあわせたコースで勉強できるのが特徴。勉強方針が決まっている方であれば、適切なコースで学べるのでおすすめ。

リーディングとリスニングだけでなく、ライティングやスピーキングで単語を学べるので、覚えた単語を絶対に忘れないようにしたいならチャレンジするべき!

photo_eitango_recruit - 3
photo_eitango_recruit - 2



©RECRUIT MARKETING PARTNERS CO.,LTD

点数別にコースが分かれているのは嬉しい。長く付き合っていけそうな英単語アプリ。

ダウンロードはコチラ→英単語サプリ

TOEICで800点を目指す記事まとめ

TOEICを800点目指す記事は随時更新中!
昔の記事はこちらから読むことができるので、ぜひチェックしてみてください。愛用中のアプリも載せてます。

【TOEIC】アプリの勉強だけで800点を目指す記事まとめ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ