英単語以外になにを勉強すればいいのか、詳しい人に聞いてみた!【TOEIC勉強11日目】

photo_TOEIC_day11ec - 1



©The Institute for International Business Communication

TOEIC予想スコア「270~415点」という低スコアを叩きだした、AppBankライターのゆう(@yuu_da4)です。

10日間、漠然と単語の勉強をしてきたけれど、この先どんな勉強をしたらいいのかを考えていました。

英文法やリスニング、長文など苦手なものを考えだしたらキリがない。なので、TOEICに向けて勉強方法を絞り込むべく、英語に詳しいある方に質問してみました。


元AppBankインターンのAD赤松氏に聞いてみた

AppBankでインターンをしていたAD赤松氏(@akamatsu03ad)が、ぼくの記事をTwitterでシェアしてくれた!

AD赤松氏は、大学で英語を専攻している“ガチで英語が得意”な人。そんな方に、読んでいただけるだけでも光栄なことです。

これは、チャンス!と思い、質問をしてみました。

なにか質問しなければと、すこしテンパってしまい「TOEICに限らず〜」とワケの分からない質問をしてしまった…。

曖昧な質問をしてしまったのにもかかわらず、TOEICに関する的確な解答をいただけました!

リスニング対策をすれば満点も夢じゃないかも!?

そして、さらに詳しく赤松氏は教えてくれました。なんと、リスニングに関しては満点を狙うことも可能なのだそう!

リスニングは、洋楽が好きだからなんとかなるだろう。と、根拠の無き自信で模擬テストを受けたところ、悲惨な結果を出してしまったので、対策は必須。

なので、早速気になっていたアプリをダウンロードしてみました。

English Upgrader

TOEICを運営している国際ビジネスコミュニケーション協会が手掛けたアプリが『English Upgrader』。

photo_TOEIC_day11 - 1
photo_TOEIC_day11 - 2



©The Institute for International Business Communication

試験対策という目的ではなく、英語学習全般を支援するというリスニング主体のアプリだそう。ですが、TOEIC公式ということもあり、まず使ってみようと思いました。

アプリのDLはコチラ
English Upgrader

長文読解を攻略するために流し読み勉強をする

次に、リーディングパートの勉強方法として次のようなアドバイスを頂きました。

ビジネスレター問題(テスト後半にでてくる難しい問題)を優先して解き、その後に文法と並び替え問題にとりかかれるようにするのが良いそうです。

ぼくは、長文読解をほぼ勘で解いてしまっていたので、もっと早く対策をしておけばよかったなと少し後悔。

でも、まだ勉強を始めて11日目なのでまだ間に合うはずだ!ということで、英文ニュースを読みながら英語学習ができるアプリをダウンロード。

POLYGLOTS

英語のニュースを読みながら勉強ができるアプリが『POLYGLOTS』です。

photo_TOEIC_day11 - 3
photo_TOEIC_day11 - 4



©POLYGLOTS inc.

海外の大手ニュースサイトなど、身近で新しいテーマの文章を読むことができます。単なるニュースアプリではなく、単語も併せて覚えていけるのが便利そう。

アプリのDLはコチラ
英語リーディングアプリPOLYGLOTS(ポリグロッツ)

これから新しい勉強が始まる…

GOGOMAXcurry - 1 (1) 書いた人→ゆう


単語勉強を続けつつ、リスニングとリーディングのアプリを使って勉強を進めていくことにしました。

オススメのアプリがあれば、Twitterで教えてください!


TOEICで800点を目指す記事まとめ

TOEICを800点目指す記事は随時更新中!
昔の記事はこちらから読むことができるので、ぜひチェックしてみてください。愛用中のアプリも載せてます。

【TOEIC】アプリの勉強だけで800点を目指す記事まとめ

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!