『Leef iACCESS』で、動画を直接micro SDに保存しよう [レビュー]

iPhoneの容量を使いません。

iaccess_movie - 10


iOS専用microSDカードリーダー Leef iACCESS』で、専用アプリから動画撮影をすれば直接micro SDに動画を保存できます。

iPhoneの容量がカツカツでも、動画撮影ができちゃいますよ。

動画を撮ってみよう

iACCESS』をiPhoneに挿して、専用アプリから【iBRiDGEカメラ】を起動させましょう。

© 2015 Leef LTD.

iaccess_movie - 1
iaccess_movie - 2


カメラのアクセスを求められるのでOKを選択。
録画中は、iACCESSを取り外さないようにしましょう。

iaccess_movie - 3
iaccess_movie - 4


さっそく撮影。
被写体にカメラを構えられるという謎の光景ですが、気にしないでください。

iaccess_movie - 10


iACCESSは小さく軽いので、撮影中に持っていて気になることはありませんでした。

iaccess_movie - 6


録画した動画は、専用アプリのコンテンツビューアから確認できます。
ここで注意してほしいのですが、動画はコンテンツビューア内の動画ではなく、写真の中にあります

iaccess_movie - 7
iaccess_movie - 8


撮影した動画から、画像を切り出してみました。
記事にするさいに圧縮していますが、iPhone標準カメラで撮るのと画質にほぼ差はないように見えます。

iaccess_movie - 9


iPhoneの容量が残り少ない人や、すぐに動画をPCなどに移したい人にはとても役立ちますね。
16GBのiPhoneでも大容量のmicro SDを持ち歩けば長時間の動画が撮れますし、micro SDを複数枚持っていれば映画だって撮れちゃうかもしれませんよ。

iPhoneでよく動画撮影する人は、ぜひチェックしてみてください。

▼Leef iACCESSをチェック▼

iPhone 6s、iPhone 6s Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6s、iPhone 6s Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

あると便利なiPhoneアクセサリ

ミニマルデザインケース MYNUS iPhone 6s/6
余計な要素をそぎ落とし、コネクタ周りのスキマを極限まで無くした究極にシンプルなミニマルケースです。

[1m]高耐久 小型コネクタLightningケーブル iCable
Apple 純正Lightningケーブルよりコネクター部分が薄くて小さい、アルミニウム合金製ケーブル。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ