フルボッコヒーローズX制作チームの「やる気を出すリフレッシュ方法」とは? [PR]

下の写真、株式会社ドリコムの社内風景なんですよ。

1225fullbokko2 - 08


フルボッコヒーローズX製作現場レポ記事第2弾。

第1弾の記事では、実際にクエストを作っている様子や富士山かぶってスーパー集中モードのまんぞうPなど、普段は見られない製作現場の裏側をレポしました。

第2弾ではミーティング風景や、AppBankにも欲しい超うらやましい〇〇スペースをお見せしちゃいます。



目を引く巨大ホワイトボード

フルボッコヒーローズX制作チームのデスクの横には、横3mくらいありそうな巨大なホワイトボードが設置されています。

1225fullbokko2 - 01


そこにはペタペタと色とりどりの付せんが貼られていました。これはすべて完了すべきタスクなのだそう。

朝は全員集まってホワイトボードの前で朝礼。気持ちを切り替えて仕事に入るのに、朝礼って結構大事ですよね。

1225fullbokko2 - 02


みなさん真剣に各自のタスクやチームの状況を確認していました。

1225fullbokko2 - 03


1秒で移動できるミーティングスペース

まんぞうPがスーパー集中モードに使うミーティングスペースの隣には、ホワイトボード&プロジェクター完備のミーティングスペースもあります。

1225fullbokko2 - 04


ゲーム内の仕様などを議論するときは、さっと集まってすぐに話し合いをするそうです。

このときに話題ははにわについて、のよう。みっくすのはにわ改善クエストの改善の方向性について話し合っているのかな・・・?みんなすごく真剣です。

1225fullbokko2 - 05


と、思ったらなんかお絵かきしてるし。

1225fullbokko2 - 06


・・・なんかどこかで見たような・・・?まんぞうPいわく「新はにわのデザインを考えている」とのこと。

ほんとかな?それともこうやって長引くミーティングでもみんなを和ませるためのプロデューサーならではの行動なのでしょうか。

1225fullbokko2 - 07


ーー長いミーティングや根を詰めなきゃ行けない仕事では、どんな風にリフレッシュしてますか?

タバコやコーヒーが多いですね。あとはフルボッコのイベントについての雑談したり、関係ない雑談したり、音楽聴いたり。「朝の恋人氏のLINEの内容で頑張ろうという気分になる」って人もいますね。

ーー私もコーヒーでリフレッシュよくします。そしてコーヒーといえばエントランスにうらやましすぎるスペースがありましたよね!

社内にカフェがある

何度も言っていますが、超うらやましい。

暖かみのある照明とブラウンで統一された、表参道あたりにありそうなオシャレなカフェが会社のなかにあるなんて・・・・!

ここはリラックスするだけでなく、社内コミュニケーション活性化のための大事なスペースになっているそう。プロジェクトや事業を上手くいかせることにも役立つ、超重要スペースだったのです。

1225fullbokko2 - 08


ーー最後にフルボッコヒーローズXのユーザーに一言お願いします

制作チーム一同、ユーザーの皆さんに楽しんでもらえるよう全力で取り組んでいきますので、今後ともフルボッコヒーローズXをよろしくお願いします!

フルボッコヒーローズX制作チームのみなさん、ありがとうございました!

そして株式会社ドリコム広報の佐藤さん、スペシャルサンクスです!ステキな笑顔が撮れたので、掲載させていただきますね!

1225fullbokko2 - 09


キャラ作りの現場も見たいなぁ・・・

fan「ゲーム制作の舞台裏、すごく楽しかった。もっともっと知りたくなるなぁ・・・フルボッコヒーローズXはもともとキャラの可愛さからはまったゲームだし、どうやってキャラが作られてるのかも見たいなぁ。

・・・よし!まんぞうPにお願いして、次回はキャラを描いているイラストレーターさんを取材させてもらおう!」

ってことで、次回は制作現場レポ・キャラ作り編です。公開は1月予定。こうご期待!

フルボッコヒーローズ ・販売元: Drecom Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 71.8 MB
・バージョン: 3.10.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ