新バージョン『iOS 9.3』で注目すべき3つの機能

iOS 9.3


(引用元:Mac Rumors

Appleが『iOS 9.3』の開発途上版を公開しました。アプリ開発者に限って配布されているので、現時点で一般ユーザーは入手できません。

このiOS 9.3には3つの大きな変化があります。まとめてご紹介いたします。

1. ブルーライトを軽減する「ナイトシフト」

液晶から発せられるブルーライトは眠りを妨げる要因と言われています。iOS 9.3では、夜になると液晶の発色を自動調整。ブルーライトを軽減できるようになります。

2. メモアプリにロック機能を追加

iOS 9で写真も貼り付けられるようになった、メモアプリ。他人には見られたくない情報を書き残している方も多いのではないでしょうか。

iOS 9.3


そこで、iOS 9.3ではメモアプリにロック機能を追加。専用パスコードやTouch IDを使うことでロックを解除できます。

3. iPadにユーザー切り替え機能を追加

学校向けの機能ですが、iOS 9.3ではiPadでユーザーを切り替えられます。それぞれのユーザーのアプリ・書類などを別々に保存できるようです。

151117_ipadpro - 10


利用に申し込み・特別なアプリが必要になるかは不明ですが、一般家庭でも使えるようになれば、1つのiPadを家族で共有できるようになりますね。

ほかにも新機能が登場!

標準アプリ「ヘルスケア」や、車と連携するCarPlayにも新機能を追加することをAppleは明らかにしています。

iOS 9.3には、Appleが発表していないだけで、ほかにも細かな新機能・変更点が多々ありそうですね。AppBankでは今後も続報をご紹介していきます!

リリースはいつ?

iOS 9.3が一般ユーザーにも公開される日付は、現時点では発表されていません。

3月に製品発表イベントが行われるとの噂が事実であれば、少なくとも3月までにはiOS 9.3がリリースされる可能性が高いと考えられます。

参考

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ