【パズドラ徹底インタビューその2】2015年、遊びの幅がさらに広がった! [PR]

パズドラの山本大介プロデューサーにお時間を頂戴し、今年1年を振り返るインタビュー!

今回も「2015年のパズドラを振り返る」をテーマに行わせていただきました。

聞き手は私、マックスむらいです。

それではどうぞ!!!

※インタビューその1はこちら!
【パズドラ徹底インタビューその1】2015年の降臨ダンジョンを山本Pと振り返る!

※去年のインタビューはこちら!
【徹底インタビューその1】パズドラの2014年をDBコラボの衝撃と共に山本Pと振り返る。

特殊・ランキング・協力ダンジョンで遊びの幅が広がった

◎ マックスむらい

そして7月。

降臨だとインディゴ戦だ!

あのダンジョンも難しかったですよ。

ニコ生の視聴ページはこちら
ガンホー公式 パズドラ生放送~第16回 インディゴ降臨!~ – 2015/07/24 19:30開始 – ニコニコ生放送


◎ 山本プロデューサー

初の7×6盤面ですね。

【パズドラ攻略】インディゴ降臨(7×6マス)ドロップが変換できなくなるフリーズロックに気をつけよう


◎ マックスむらい

そうですそうです!

そして私は覚醒ラーで挑んだんですよね。インディゴは始めてドロップロックのギミックが出たダンジョンでした。

あれは結構ビビりましたね。
変換ってパズドラの中で一番シンプルかつ強力なスキルじゃないですか。あれが封じられるっていうのは衝撃だった。

◎ 山本プロデューサー

確かあのときは小指でプレイするかって話でませんでしたっけ。で、村井さんは実際にしたんだっけ、、、

◎ マックスむらい

してません!(笑)

ただ山本さんが「僕だったら小指で6色余裕ッス」っておっしゃってたので、ぜひ今度見せていただきたいですね!

◎ 山本プロデューサー

いやー、はははは!(汗)

◎ マックスむらい

この頃にモンスターポイントの導入も始まりましたよね。

◎ 山本プロデューサー

そんな前でしたっけ?

◎ マックスむらい

そうですよ。シヴァドラ、ネプドラ、オーディンドラゴンとか、、、

ユーザーが使うモンスターも、それでかなり変わりましたね。

◎ 山本プロデューサー

覚醒たまドラの登場も同じタイミングですよね。

◎ マックスむらい

でもシヴァドラのインパクトはヤバいっすね!

◎ 山本プロデューサー

モンスターポイントのシステムは、悩みに悩んだんですよ。

被っちゃったキャラをたくさん抱えている人がいて、同じチームで活用できればいいんですけどそうじゃないし。

で、どうしようか前の年から考えてたんですけど思いつかなくて。たまたま今年に入ってから思いついて実装したんです。

◎ マックスむらい

シヴァドラもそうだし、ラードラもネプドラ、ヨミドラもですけど、みんな強いですもんね。

◎ 山本プロデューサー

オーディンドラゴンだけ入ってないけど(笑)

まあ協力ダンジョンが本格的に始まったら、オーディンドラゴンの評価も変わると思いますが。

◎ マックスむらい

モンスターポイントで買えるキャラを、みんな使ってる状況がすごいなぁと思います。あと、こんなことができるのもパズドラが長く続いてるからですよね。

だってあの大塚角満さんがクラジュ=マキナを買うために断捨離したんですよ!パズドラ無課金ユーザーで、ガチャモンスターを絶対売らないポリシーだった角満さんが!

◎ 山本プロデューサー

すごい話ですよねぇ。

リファイブを倒すためにだったんですよね。

でもモンスターポイントって実装当時は課金しないとモンスターを入手できないと言われてザワザワしてたんですけど、無課金でもあれだけ断捨離すれば買えるっていうのは良かったですよね。

◎ マックスむらい

モンスターポイントシステムを企画した段階での予想とは違うかもしれませんが、また一つ面白い流れができましたよね。

そして時は進み、、、

9月は私がエーギル降臨をガチャ限なしで挑んだときですね!

ニコ生の視聴ページはこちら
ガンホー公式 パズドラ生放送~第18回 エーギル降臨!~ – YouTube


◎ 山本プロデューサー

あー、エーギルねー。

◎ マックスむらい

このときは、ソニア=グランパーティーでやりきりました。

で、読者のみんなに言いたいのはアーミルが強すぎるということ。

◎ 山本プロデューサー

ねー!

アーミルにプラス297振るってなかなか思えないですからね!

◎ マックスむらい

あと秋はあれですよ!ランキングダンジョンが始まりました。

詳しい数字はわかりませんが、もしかしたら上級者でカンストを目指す以外でペースを落とした人とか、やりきったと感じて休眠していた人たちを呼び戻したんじゃないですか?

◎ 山本プロデューサー

それはありますね。

◎ マックスむらい

だってランキングダンジョン、超楽しかったもん!

◎ 山本プロデューサー

僕もやってみたんですけど、想像以上に楽しいなと感じました。

パズドラってもともと競争する要素とかなくて、協力を前提としてデザインされているんです。

一昨年くらい前からランキングダンジョンの話は何度か出てたんですけど、ずっと止めていたんですよ。その代わりに、スペシャルダンジョンでSランクスコアを取るとたまドラがもらえるシステムに留めていたんです。

◎ マックスむらい

なるほど。

◎ 山本プロデューサー

で、パズドラって運営が遊び方を提供しまくるコンテンツじゃないですか。

◎ マックスむらい

確かに。

◎ 山本プロデューサー

僕らがダンジョンを出して、ユーザーさんがそれを消費して楽しんでいただくっていう。

でも、僕らがどんなにダンジョンを出しても、ユーザーさんの攻略スピードが想像以上に早いと感じていたんです。

ゲームって人(ユーザー vs 運営)と遊んで楽しいっていうのは当たり前なんですけど、一人で遊んでも楽しい要素を入れたくて。
そこで、一人で遊んでも楽しめるランキングダンジョンを入れたんです。

◎ マックスむらい

ランキングダンジョンが実装されたとき、週末に自分の順位が気になってしょうがなかったですよ。

どれだけやったかわかりませんよ!

やらないときも順位見ちゃう。

◎ 山本プロデューサー

あとから順位が下がってたり、思ったより上がってたりね。

◎ マックスむらい

逆に4%とか3%に食い込めたら安心するんですけど、それが8%くらいになってくるとずっと気になっちゃって。

うちのみっくすとか他のパズドラやってる社員も気になってたみたいで。
ネットオークションで最後の1分が気になるのと、同じ現象が起きてましたよ。

◎ 山本プロデューサー

あれは結構新しい感覚ですよね。

◎ マックスむらい

タイムアタックみたいな概念も作りましたよね。

◎ 山本プロデューサー

タイムアタック要素はパズチャレからもってきてるんですけど、もっとゲーム性を持たせた形になりました。

◎ マックスむらい

ランキングダンジョンはすごく面白くて、もしかしたらリスクがあるからパーティーに入れないようなモンスターも使われるんです。

スピードを実現するために、0コンマ何秒を刻もうと何度も挑戦してベストタイムを追い求めるみたいな。

私が感じてたのは、上級者であるほどこの組み合わせで勝てるみたいなことを発言するようになったんですよ。

◎ 山本プロデューサー

僕らも信じられない組み合わせが出てくるんですよね。

今はスキルで倒しちゃうと減点なんですけど、その話が出る前に絶対にこれはスキルだけじゃ倒せないだろうってキャラを入れたことがあるんですよ。

でも、それもスキルを組みあわせて突破する人が現れてしまって。

そのパーティーがトップ10とかに入っていて、、、

◎ マックスむらい

(笑)

まさに作り手の想像を超えるユーザーがいたんですね。

◎ 山本プロデューサー

今はスキルだけで倒しちゃうとマイナスになるルールでやってますが、それでもタイムを稼ぐためにスキルだけで進む人がいるんです。

でも、それで順位がだだ下がりすることは無くて。。。

◎ マックスむらい

すごいですよねぇ、やっぱり。

◎ 山本プロデューサー

従来の完全に運営が提供するコンテンツになると、ユーザーさんが僕らの想像を超えても結局一人の世界になってしまうんです。
でもランキングダンジョンの実装によって、一人でも試行錯誤しながら遊べるようになって、ユーザー同士の戦いになると、運営の想像を超えた瞬間におぉー!ってなるんですよね。

これでまたすべてのゲームバランスが動いていくので、面白いですよね。

◎ マックスむらい

ランキングダンジョンの順位見ると、知らない人の名前が並んでいるんですよ。あれもスゴい。

毎回アヌビスで入ってる人もいるし。

衝撃的!

◎ 山本プロデューサー

で、そうこうしているうちに協力ダンジョンが実装されたんですよね。

◎ マックスむらい

個人的に夏終わりくらいで嬉しかったのは、アイルーコラボですね。
もう来ないんじゃないかって思ってたところで、まさかの復活。

私も欲しかったバギィネコをゲットできたんですよ!ぶっ壊れ銀卵って言われてるバギィネコ!

ああいうのは超嬉しい。
それでいうと進撃のアルミンも超嬉しい。

◎ 山本プロデューサー

バギィネコの性能はヤバいですね。

◎ マックスむらい

あぁいう銀卵で最前線ってキャラが入るのもパズドラの良いところですよね。

超上級モンスターに、ガンガン立ち向かえる。

◎ 山本プロデューサー

ただバギィネコも今の環境だと、言うほど軽減しなくても別のモンスターの火力でワンパンすれば済むんですけどね。

でも協力プレイダンジョンの正式版にてマシンヘラが登場したら、バギィネコとかの軽減の素晴らしさに改めて気づかされると思いますよ、皆さん。

※本インタビューは2015年12月9日(水)に収録したものです。

◎ マックスむらい

おぉー!

また一つパズドラが変わりますか。

◎ 山本プロデューサー

変わりますね〜。



・・・インタビューは【その3】に続きます!!

【パズドラ徹底インタビューその3】2016年は新たな名人を発掘する年!?


パズドラ関連グッズは公式ショップパズドラ屋!
パズドラ屋 | パズル&ドラゴンズ公式グッズショップ

こちらもあわせてどうぞ
パズドラ 究極攻略データベース

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ