iOS 9.2.1にする2つの理由

iOS 9.2.1


みなさんはiOS 9.2.1にもうアップデートしましたか?

ブルーライト軽減モードが追加されるiOS 9.3に比べ、新機能がないiOS 9.2.1は地味ですが、それでもアップデートを検討する価値がある理由は2つあります。

理由その1:アカウント乗っ取りにつながる問題を修正

iOS 9.2.1では、セキュリティ上の問題が修正されました。この問題を悪用すれば、ウェブサービスのアカウントを乗っ取ることも可能と報告されています。

たとえば旅先でフリーWi-Fiにつないだ際、その管理者に悪意があれば、iPhoneからウェブサービスのログインに使う『Cookie』を盗み、アカウントを乗っ取れます。

このほかに、iOS 9.2.1では8個の問題が修正されています。

理由その2:古いiPhoneでのパフォーマンスを改善

iOS 8.4.1とiOS 9.2.1のiPhone 4sを並べ、その動きを比べる動画をYouTubeチャンネル『iAppleBytes』が公開しました。

動画を見る限り、iOSの起動時間こそ長いものの、いくつかの標準アプリはiOS 8.4.1と比べてスムーズに動いています。

(引用元:YouTube

しかし、アプリの中にはiOS 8.4.1の方がスムーズに動いているものもあり、すべての面でiOS 9.2.1のパフォーマンスが優れているとは言えないようです。

なお、Appleが発表しているデータによると、現在も19%のユーザーがiOS 8を使用中。75%のユーザーがiOS 9、7%のユーザーがiOS 7以前のバージョンを使っています。

みなさんのiPhoneでは、iOS 9.2.1にアップデートしたことでどんな影響がありましたか? コメント欄にぜひご意見・ご体験をお寄せください!

アップデート後に動きが遅い・重いというときは、こちらの記事をご覧ください。
iOS 9.2.1にしたら重くなった時の対処法

参考

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ