1つの英文ニュースを繰り返し「聞いて」「読む」!【TOEIC勉強29日目】

photo_TOEIC_day23 - 2


© NIKKEI Inc. 2015

ふだん、日本語のニュース記事を読む通勤中などでは、さらっと流し読みすることがあります。でも、同じことを英文ニュースでやると日本語に比べて全然理解できない…。

つい流し読みして勉強を「やった気」になってしまうことがありました。

それを改善するべく、リスニングとリーディングのアプリからそれぞれ1つずつニュースを選んで、じっくりと勉強することにしたのです。

リスニングは段階をつけて複数回聞く

まずは英文ニュースのリスニング勉強。ここでは、日経新聞の公式アプリ『LissN』を使います。

じっくりリスニングの長文練習するときは、3つの段階に分けて勉強しています。

まずは、英文を目で追いながらのリスニング。ここで訳がすんなり浮かぶのが理想ですが、まずは部分的に理解できればOK。

photo_TOEIC_day29 - 1


© NIKKEI Inc. 2015

次に、日本語訳を目で追いながらのリスニング

英語の音声と日本語訳を重ねあわせるように聞きます。ここで、先ほどの答え合わせも合わせてできれば最高なのですが、まだぼくの頭の処理能力が追いつきません…。

photo_TOEIC_day29 - 2


© NIKKEI Inc. 2015

そして、最後は英文を見ずに音声だけを聞きます

一度日本語訳を見ているということもあって、「今何を喋っているのか」を大まかに把握しつつ聞くことができるんです。

まずは英文だけで最後まで読み切るリーディング

リーディング勉強には、比較的簡単な英文ニュースが揃っている『StudyNow』を使います。

簡単な英文ニュースだからこそ、じっくりやっても集中力が切れにくいのが良い感じ。

このアプリを使うときはまず、訳を見ず英文だけで読み切ります。途中で単語の意味がわからなくなったりしても、前後の文脈で類推して進めていきます。

『StudyNow』はかなりシンプルな英文で構成されており、ざっくりと訳しやすいので初心者にはありがたい。

photo_TOEIC_day29 - 3
photo_TOEIC_day29 - 4


© EOTEC INTERNATIONAL INC.

そして、答え合わせとして日本語訳を確認します。初見でわからなかった単語を確認していきましょう。

最後の解説文は、文法のわかりやすい解説が掲載されていたり、ネイティブならではの言い回しを学べるのが良いです。

photo_TOEIC_day29 - 5
photo_TOEIC_day29 - 6


© EOTEC INTERNATIONAL INC.

ちなみに、参考書的な堅苦しさが一切なく、掲載されるニュースもカルチャー寄りなものが多いため、どんどん読み進めていけます。

photo_TOEIC_day29xx - 1既読が付いていくとモチベーションにもなりますね。


© EOTEC INTERNATIONAL INC.

週末に実力判定テストやってみようと思う

GOGOMAXcurry - 1 (1) 書いた人→ゆう


どれくらい勉強が進んでいるのか、「やっている」だけじゃピンとこないと思うので、週末に実力判定テストの『アプトレ』を使ってテストしてみようと思います。

そのほうが気合い入りますもんね!(週末になって忘れないようにしなきゃ…)


TOEICで800点を目指す記事まとめ

TOEICを800点目指す記事は随時更新中!
昔の記事はこちらから読むことができるので、ぜひチェックしてみてください。愛用中のアプリも載せてます。

【TOEIC】アプリの勉強だけで800点を目指す記事まとめ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ