『アプトレ』の実力判定テストで55点アップ。これは誤差…?【TOEIC勉強30日目】

ほんの少し点数アップしたよ。

photo_TOEIC_day30_1


(© appArray Inc. 以下同じ)

単語を覚えたり、英語を聞いたりとなにかとインプット中心の勉強を行ってきました。

インプット系の勉強は、通勤時間など「スキマ時間」にやりやすいということでメインにしていたのです。しかし、どうも点数につながっているとは思えない…。

参考:実力判定テストを『アプトレ』でやってみたら、全然点数上がってなかった件【TOEIC勉強22日目】

なので、やっぱり演習問題を習慣にしました。あれこれ勉強方法が迷走していますが、お許しを。

気合入れてアウトプット系の勉強するぞ

問題を「解く」アウトプット勉強は、時間が無いと言い訳しながら後回しにすることが多かったです。

でも、やらないといつまでたっても成長しないだろうと思い、いまさらながら『アプトレ』の演習を解きました。

パート別演習」から、リーディングセクションのPART5をやります。

photo_TOEIC_day30 - 2
photo_TOEIC_day30 - 3


穴埋め形式の問題です。時間はかかりますが、自信を持って答えられる問題もちらほら。

photo_TOEIC_day30 - 5
photo_TOEIC_day30 - 6


実力判定テストの結果がこちら!

そして、最後に「デイリー挑戦モード」で実力判定テストをしました。

結果がこちら!左側が前回の結果で右側が今回です

photo_TOEIC_day22 - 8
バージョン 2


一瞬、「また点数変わってない!」と思いましたが、スコア55点アップ。

スコアの下にあるPART1~PART7のグラフ「青」が正解、「赤」が不正解。ほら、青(正解)が増えている

誤差との範囲内とも言えるかもしれませんが、PART1は全滅からの全問正解の変化は嬉しい。

スキマ時間を使った勉強の成果は微々たるもの。

GOGOMAXcurry - 1 (1) 書いた人→ゆう


いまさらですが、スキマ時間を使った勉強や、「ながら勉強」でなんとかなるというのは甘い考えでした。

流し読み、流し聞きで効果がでるのは一定の英語力がついてからなのだなと、反省しています。


TOEICで800点を目指す記事まとめ

TOEICを800点目指す記事は随時更新中!
昔の記事はこちらから読むことができるので、ぜひチェックしてみてください。愛用中のアプリも載せてます。

【TOEIC】アプリの勉強だけで800点を目指す記事まとめ

TOEIC®TEST実力判定『アプトレ』 ・販売元: appArray Inc.
・掲載時のDL価格: ¥120
・カテゴリ: 教育
・容量: 77.8 MB
・バージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!