360度フルカバーのクリアケースでiPhoneをキズや衝撃から守る

iPhoneをまるごと保護できるケースはコレ!

photo_360case_review_x - 1


頑丈なケースといえば、ゴツゴツしたイメージをしがち。でも、そのデザインゆえに手を出しにくいという方もいるのではないでしょうか?

そんな方に朗報です。

シンプルな見た目で、保護力が高めなケースがあったのです。それが、『360度 フルカバー スリムハイブリッドケース』。

360度まるごと包み込むクリアケース

360度まるごと包み込むように保護できるのが一番の魅力。

しかも、クリアケースだから「iPhoneそのもの」のデザインが好きな人でも使いやすいですよね。

photo_360case_review - 1


このケースは、前面と背面を重ねあわせるように装着します。

まずは、前面から付けましょう。

photo_360case_review - 2


次に背面を装着すればOK。このとき、前面と背面が重なる箇所に隙間が生じやすいので、しっかり押さえながら付けるのがポイント。

photo_360case_review - 3


装着後はこんな感じ。完全にクリアだから「ケースをつけている感じ」があまりないのです。

360_2


次に、細かい部分をチェックしていきましょう!

ケースは厚めなので頑丈だよ

iPhoneの側面をみるとわかりますが、結構厚め。

実は、この厚みに保護力を高める秘密があったんです!

photo_360case_review - 6


それが、このエアクッション。前後2つのケースが重なりあう部分に、小さな空間があります。

ここで衝撃を吸収するという仕組み。

photo_360case_review_-_5


すごくシンプルでスッキリした印象なのに、保護力抜群なのが嬉しい。

サードパーティ製のLightningケーブルなども使えた!

側面に厚みがあると、気になるのがコネクタ周り。

Apple社純正品のLightningケーブルやイヤホンは余裕で使えました!

でも、サードパーティ製のiPhoneグッズは使えるのでしょうか?検証してみましたよ。

photo_360case_review - 7


まずはLightningケーブルからチェック。

コネクタ部分が大きめの『Anker 高耐久ナイロン Lightningケーブル』で試してみたところ、何事もなくスッと挿入できました。

photo_360case_review - 8


では、もう少し端子が大きいiPhone専用外付けメモリ『leef iBRIDGE』はさすがに入らないだろう…。

と思いきや、あっさり入りました。iBRIDGEは結構大きめのはずなのに、これはすごい。

参考:iPhone用外付けメモリと各種ケースの相性をチェック!

photo_360case_review_xx - 1


そして、最後はイヤホン・ヘッドホン。L字プラグで少し太めの『ヤマハ ヘッドホン HPH-M82』はどうだ!

これも、余裕でした。このプラグのために計算されていたかのようなちょうど良さ。

photo_360case_review - 10


見た目以上にコネクタ周りは余裕があり、好きなiPhoneグッズが装着できるのです。これは助かるなあ。

▼360度 フルカバー スリムハイブリッドケースをチェック▼

アクセサリーのまとめはこちらから!

他のiPhone 6s、iPhone 6s Plusアクセサリーなどをまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。

iPhone 6s、iPhone 6s Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

アクセサリーまとめ! どんどん追加中!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ