ゴーゴーマックスカレーとマミルトンロゼの夢の共演

gogo - 1 (1)


金沢生まれのドロっとしたカレールーが特徴のゴーゴーカレーと、石川県出身のマックスむらいがコラボした『ゴーゴーマックスカレー』。

そしていちご味の飲みやすい微炭酸で、ロゼワインのようなかわいらしい色合いに仕上げた『マミルトンロゼ』。

この2つが出会うとどうなる・・・?

なにか美味しくなる方法を探してみた

カレーをおいしく食べる方法を探していると、ネットで1つの情報を手に入れました。「カレーにワインを入れるとコクが出ておいしい」

それをみた私は思った。「マミルトンロゼをワイン代わりとしてゴーゴーマックスカレーに入れたらおいしいかも」

じゃあ試してみよう

まずはゴーゴーマックスカレーの封を開けて、容器に入れます。

gogo - 1


次に容器の中にマミルトンロゼを10cc入れて混ぜます。(スプーン2杯分)

カレー1人前に入れる目安は10cc(スプーン1杯分)が良いとのこと。10ccで物足りないと感じた人は後から20cc、30ccと量を増やしていきましょう。

gogo - 2


あとはレンジでチンするだけ。

gogo - 3


見た目でくらべてみよう

出来上がったゴーゴーマックスカレー(マミルトンロゼ入り)を食べる前に、普通のゴーゴーマックスカレーも準備して2つを食べくらべることにしました。

▽左がマミルトンロゼ入り、右が純粋なゴーゴーマックスカレー。
gogo - 4


写真ではさほど違いがわかりませんが、若干マミルトンロゼ入りはルーがサラッとしています。

いざ、実食!

はじめは純粋なゴーゴーマックスカレーを試食します。
「めちゃウマい、そして辛い」

gogo - 5


以前にも食べていたことはあるので、もちろんウマい。今まで食べてきたカレーよりもドロッしていて、「カレー」をしっかり食べている感じがします。

次はマミルトンロゼ入りを試食します。

「めちゃウマい。そしてほのかに甘い・・」なんだか本来あるドロッとした感じがとれて、ルーがサラサラしています。

gogo - 6


ゴーゴーマックスカレー本来の辛さは少し取れ、さらっとした甘さが口のなかに広がります。

「マミルトンロゼ入りのほうが好きかも!」

ほかの人にも試食してもらった

わたしだけでは心配なので、ゆうさんとKEN365さんにも試食してもらうことにしました。
まずはゆうさんから。

gogo - 1 (4)


yuuさんに感想を聞いてみると、

「これはワンダーランドだ」

言ってることがよくわからなかったので、詳しく聞いてみると、

「マミルトンロゼをカレーに混ぜるとかき氷のシロップみたいな味がするから、あんまりカレーっぽくないかも」

・・・どうやらお気には召さなかった様だ。

KENさんにも食べてもらいました。
「ご飯が少ないじゃねーか(怒)」

gogo - 1 (7)


パクリ。

gogo - 1 (8)


「あまい。りんご・はちみつ的なカレーをマイルドにするための甘さではなくて、辛さと甘さを同時に攻めるみたい。辛口も甘口も同時に楽しみたい人はイケるかも」

とのことでした。

食べくらべてもらった結果

ゴーゴーマックスカレーにマミルトンロゼをワイン代わりとしてブレンドするのは、アリです。

2種類のゴーゴーマックスカレーを食べくらべてもらった結果、より辛いカレーをそのまま楽しみたい人は、純粋なゴーゴーマックスカレーでOK。

ゴーゴーマックスカレーの新しい味にチャレンジしたい人は、皆さんも是非試してみてくださいね。

▼ゴーゴーマックスカレーをチェック▼

iPhone 6s、iPhone 6s Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6s、iPhone 6s Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ