iPhoneのカレンダーを共有する方法

カレンダー


カレンダーを共有すれば、メンバーの予定・空き時間がすぐ分かり、予定を調整しやすくなります。

そこで、iPhoneでカレンダーを共有する方法をご紹介します。

iPhoneから共有できるカレンダー

iPhoneのカレンダーアプリをiCloudカレンダーと連携させている場合に限り、iPhoneから共有できます。

カレンダー


『Google カレンダー』を使っている場合、別の方法で共有する必要があります。この点については後日ご紹介します。

カレンダーを共有する方法

カレンダーアプリを開き、画面下の【カレンダー】をタップします。

カレンダー


共有したいカレンダーの【i】をタップしましょう。

カレンダー


「共有相手」の【個人を追加】をタップ。

カレンダー


共有したい人のメールアドレスを入力し、【追加】をタップします。これで相手に参加依頼を送ることができます。

カレンダー


参加依頼が届いたら・・・

参加依頼はカレンダーアプリの通知やメールで届きます。

カレンダー


カレンダーアプリを開き、画面下の【出席依頼】をタップしましょう。

カレンダー


【カレンダーに参加】で、相手とカレンダーを共有できます。このカレンダーに予定を追加すれば、相手からも閲覧・編集できます。

カレンダー


予定を編集不可にする方法

【カレンダー】→共有中のカレンダーの【i】をタップし、「共有相手」の編集不可にしたい人物の【表示と編集】を開きます。

カレンダー


「編集を許可」をオフにしましょう。

カレンダー


共有を停止する方法

【カレンダー】→共有中のカレンダーの【i】をタップし、「共有相手」の【表示と編集】あるいは【表示のみ】をタップします。

カレンダー


【共有を停止】をタップしましょう。これで共有が解除されます。

カレンダー


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ