iPhoneの買い物リストを共有する方法

リマインダー


リマインダーアプリを使えば、買い物リスト・荷造りリスト・ToDoリストなどを簡単に共有できます。

リストを共有する方法

共有したいリストを開き、【編集】をタップします。

リマインダー


【共有】をタップ。ここに【共有】がない場合は、設定アプリの【iCloud】を開き、「リマインダー」がオンになっているかを確認しましょう。

リマインダー


【参加者を追加】をタップします。

リマインダー


共有したい相手のメールアドレスを入力し、【追加】をタップ。さらに【完了】をタップして画面を閉じます。

リマインダー


リストの上部に「○○さんと共有」と表示されていれば完了です。

リマインダー


共有してもらった後にすること

共有してもらった側のiPhone・iPadのリマインダーアプリに参加依頼が届きます。

リマインダー


リストを選んで【承認】をタップすると、共有されたリストが表示されます。

リマインダー


チェックを入れたり、項目を追加・削除したりすると、相手のリストにも反映されます。

参加依頼が来ない場合

iCloudで使っているApple IDのメールアドレス・iCloudメールのメールアドレス以外に参加依頼が送られた場合、リマインダーアプリは通知しません。

メールを確認してみましょう。文中の【リマインダーリストへ参加】をタップし、iCloudにログインすると共有できる・・・はずですが、筆者の環境ではできませんでした。

リマインダー


(© Apple)

手っ取り早い解決策は、相手にApple IDとして使っているメールアドレスへ参加依頼を送ってもらうことです。設定アプリの【iCloud】でメールアドレスを確認できます。

リマインダー


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!