【iOS 9.3】「Night Shift」と「低電力モード」を同時に使う方法

NightShift5


iOS 9.3の新機能、iPhoneから発生するブルーライトを減らす「Night Shift」。

この「Night Shift」は通常「低電力モード」と同時に使用することができませんが、Siriを使うことで同時に使用できるようになるんです。

※「Night Shift」は、iPhone 5s以降、iPad Pro、iPad Air以降、iPad mini 2以降、iPod touch(第6世代)で利用できる機能です。iPhone 5、iPhone 5cなどでは使用できないので注意してください。

Siriにお願いしよう

「低電力モード」にしていると、自動的に「Night Shift」が無効になります。このようにグレーアウトで表示されて操作できないようになってしまうんです。

NightShift1
NightShift2


ここでSiriを起動し、「Night Shiftモードを有効にする」とお願いしましょう。

すると、あっさりオンにしてくれました。

NightShift3
NightShift4


「Night Shift」のアイコンはグレーアウトしているのにもかかわらず、液晶は暖色のフィルターがかかったように見えます。ちゃんと「Night Shift」モードになっていますね。

NightShift5


「Night Shift」と「低電力モード」を同時に使いたい時は、Siriにお願いしましょう。

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ