iPhone SEのBluetoothに異常あり?

iPhone SE


先月末に発売されたばかりの『iPhone SE』に、Bluetooth機器を使った際のトラブルが起きている、とウェブサイト『Mac Rumors』が報じています。

どんなトラブル?

iPhone SEでBluetooth接続のハンズフリー機器・ヘッドセットを使って通話する際、音声にひずみ・雑音が生じたり、相手の声が聞き取れなくなります。

この問題は通話だけでなくマップアプリなどの音声案内でも生じる一方、曲の再生は問題ないとしています。

Bluetooth


トラブルはiPhone SEに限定して発生しているようで、『iPhone 6s』や『iPhone 6』での事例はないようです。

前のiPhoneでは同じBluetooth機器が問題なく使えたとする事例もあるので、Bluetooth機器本体のトラブルではないと考えられます。

対処法は?

現時点で対処法はわかっていません。

別のBluetooth機器を試す・再ペアリング・初期化・SIMカードの交換といった対処法が試されたものの、問題は解決できていないそうです。

開発者に向けて公開されているベータ版『iOS 9.3.2』でもこの問題は解消されていないようだ、とMac Rumorsは伝えています。
『iOS 9.3.2』ベータ版をAppleが公開、その中身は?

アップデートで修正?

Bluetooth機器の問題ではなく、iOSが原因である可能性も浮上しています。

Mac Rumorsは、Appleのサポート窓口に連絡したユーザーの話を引用し、Appleが問題の修正に取り組んでいるが、修正版がいつ公開されるのかは不明と報じています。

同じような問題は2014年に『iOS 8』でも起きており、問題が報じられた月末には修正版に当たる『iOS 8.1』を公開しています。

iOS 8.1


原因はプロファイルか

Bluetooth機器とそれを接続するデバイスには、利用する機能に応じてプロファイルが必要になります。たとえば通話なら『HFP』、曲の再生なら『A2DP』です。

通話やマップなどの音声案内にトラブルが起き、曲の再生に異常がないことから考えると、ハンズフリー通話に使うHFPに問題があるのかもしれません。

通話にHFPを使うのはもちろん、マップアプリでもHFPを使って音声案内ができるとAppleのウェブページで紹介されています。

iPhone または iPad でマップと Bluetooth を使う – Apple サポート

参考

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ