小銭がジャラジャラ増えてしまう…そんな方には『薄い財布』がおすすめ

photo_thin_wallet_coin - 1


ランチやコンビニでのちょっとした支払い。小銭で支払うのが面倒で、ついつい1,000円札などで支払ってしまうことありませんか?

気づくと、財布やポケットが小銭でいっぱいになってしまうことも。

そんな方には、abrAsus(アブラサス)とAppBankがコラボした『薄い財布』がおすすめですよ。

この財布は小銭入れに特徴があります。使っているうちに自然と端数を払って小銭の整理ができるようになるでしょう。

『薄い財布』はフラップの裏が小銭いれ

薄い財布は、革が重なりあうことを最小限に抑えたことで、その薄さを実現しています。

一見すると、小銭入れはどこ?と思ってしまいそうですが、フラップの裏側にあるんです。

photo_thin_wallet_coin - 2


フラップのボタンを開くと、裏側に細長い隙間があります。ここへ並べるように小銭を収納するという構造。

photo_thin_wallet_coin - 3


999円がぴったり入る設計

小銭が最大999円(15枚)収納できるサイズになっています。支払いするとき、端数をあらかじめ持っておくと必要以上に小銭が増えないので便利なんですよね。

photo_thin_wallet_coin - 4


999円を収納するとこうなります。綺麗に整列しており、小銭を選びやすく取り出しやすいです。

photo_thin_wallet_coin - 1


小銭を入れた後にフラップを閉じると下の写真の状態になります。整列して収納されているので、膨らみもあまり気にならないでしょう。

photo_thin_wallet_coin - 5


999円以上入れるとどうなる?

999円(15枚)の小銭が収納できる薄い財布。さらに小銭が増えてしまった場合はどうなるのでしょうか。ちょうど手元にあった1円や5円玉など9枚を思い切って収納してみました。

photo_thin_wallet_coin - 7


結果、パツンパツンに膨らんでしまい、ボタンを閉めることができませんでした。

2~3枚増える程度なら閉めることはできますが、革が必要以上に伸びてしまい、型崩れの原因になるのでおすすめしません。支払いのたび、端数を支払うなどして調整するのがおすすめです。

photo_thin_wallet_coin - 8


薄い財布・小さい財布 一覧

小さい財布

ちょっと面倒に感じるような端数の支払いも、癖にしてしまえばこっちのもの。小銭が貯まり過ぎないのが良いんですよね。

▼薄い財布をチェック▼

アクセサリーのまとめはこちらから!

他の『小さい財布』&『薄い財布』やアクセサリーなどをまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。

『小さい財布』&『薄い財布』まとめ

アクセサリーまとめ! どんどん追加中!

AppBank Storeのアプリもチェック

ケースや保護フィルムなどiPhoneアクセサリを探すなら、ぜひAppBank Storeアプリからもチェックしてみてくださいね!
AppBank Store

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ