デスク上にドッサリ積んだ紙の資料、邪魔じゃない?

photo_pocketscan_review - 1


あらゆる仕事がPCやスマホで行える時代になりましたが、まだまだ紙の資料を使う場面は多いですよね。

仕事で使う資料から個人的なメモまでドンドン溜まっていき、デスクの上は散らかり放題…。

置きっぱなしは邪魔だし、持ち運ぶのも面倒ですよね。そんな資料の山は、『Pocket Scan』をつかって整理してみませんか?

リアルタイムでスマホと連携できる小型スキャナー

Pocket Scanは、気軽に持ち運べる小型スキャナー。

手のひらサイズで非常に軽いのでバッグのポケットに収納しても邪魔になりません。こんな小さいのに、A3サイズの用紙まで読み取ることができます。

これなら、ビジネスシーンで利用する資料であれば、ほぼスキャン可能ですね。

photo_pocketscan_review - 2


背面にはミラーが搭載されており、これを反射させて認識する仕組み。なので、スキャン前に指紋や汚れがつかないようにしておきましょう。

photo_pocketscan_review - 3


専用アプリのDacuda PocketScanをダウンロードし、PCやスマホなどにBluetooth接続して使用します。

対応OS:iOS、Android、Windows、MacOS

使い方はとっても簡単。スマホでアプリを起動し、Pocket Scanの背面ボタンを押したらスキャン準備OK。

紙の上をなぞるだけでリアルタイムで転送されるんです。

photo_pocketscan_review - 4


スキャンの様子を動画でチェック!

スキャンが終了したら、もう一度背面のボタンを押すだけで大丈夫。

すると、画像・テキスト・Word・PDF形式で保存できるのです。

スキャン中に紙がズレると、画像や文字がゆがんでしまうことがありました。しっかりと固定してからスキャンしてみましょう。

photo_pocketscan_review - 5


© Dacuda AG 以下、同じ

ちなみに、テキストファイルとして保存するとこのようになりました。

概ね正しく認識されています。紙のに書かれたテキストを編集して保存したい場合におすすめ。

photo_pocketscan_review - 6
photo_pocketscan_review - 7


閲覧用の資料として使うのであれば、画像として保存するほうが誤認識もないので読みやすいですよ。

photo_pocketscan_review - 8


頻繁に使わない割に溜まってしまう資料や、ちょっとしたメモ書きの整理に活用してみてくださいね!

▼コンパクトスキャナー Pocket Scanをチェック▼

AppBank Storeのアプリもチェック

ケースや保護フィルムなどiPhoneアクセサリを探すなら、ぜひAppBank Storeアプリからもチェックしてみてくださいね!
AppBank Store

iPhone 6s、iPhone 6s Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6s、iPhone 6s Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ