アンカー・ジャパン、120,600mAhの超大容量バッテリーを熊本地震被災地へ無償提供

0523shinsyohin1 - 1


モバイルバッテリー中心に人気の高いANKER。その日本支社であるアンカー・ジャパンは、120,600mAhもの容量を持つ大容量バッテリー『Anker PowerHouse』を熊本地震被災地への災害用備品として無償提供することを発表しました。

Anker PowerHouseはAC/DC/USBの3つの出力を備え、スマホだけでなく様々な電化製品への充電が可能な、従来のモバイルバッテリーとは桁違いのパワーを持つモバイルバッテリーです。

コンパクトサイズの超大容量モバイルバッテリー

12Vシガーソケット、ACコンセント、4つの急速充電USBポートの3種類の出力に対応。スマホだけでなく、ノートPCやミニ冷蔵庫などにも給電ができます。

緊急・災害時バックアップでなく、キャンプなどでも活躍するモバイルバッテリーですね。

0523shinsyohin1 - 2


モバイルバッテリーとしては、大きさ約200mm×145mm×65mm、重さ約4.3kgとモンスター級ですが、400Wh電源のバッテリーとしてはかなり小型&軽量。

リチウムイオン電池の採用で、鉛蓄電池に比べ大幅に今コンパクトになっています。

0523shinsyohin1 - 3


安全面も重視された設計

もちろん、安全面にもANKERならではのクオリティが備わっています。

電圧や温度を適切に管理するバッテリーマネージメントシステム(BMS)により、長期間安全に使用できます。また、本体の衝撃テストなども行われています。

災害時の備えとして長期保管しておくにも、キャンプなどで使い倒すにも安心ですね。

0523shinsyohin1 - 4


各種機器への充電回数は、スマートフォン(40回)、ノートPC(15回)、キャンピングライト(100時間)、ミニ冷蔵庫(7時間)、TV(4時間)です。

0523shinsyohin1 - 5


日頃からできる備えのひとつとして、モバイルバッテリーを準備しておくのは大切です。とくにちいさな子供や年配の方と一緒に住んでいるなら、スマホ以外の生活用品にも充電可能なAnker PowerHouseを備えておくのも、選択肢のひとつかもしれませんね。

▼Anker PowerHouseをチェック▼

AppBank Storeのアプリもチェック

ケースや保護フィルムなどiPhoneアクセサリを探すなら、ぜひAppBank Storeアプリからもチェックしてみてくださいね!
AppBank Store

iPhone 6s、iPhone 6s Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6s、iPhone 6s Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!