【iOS 10】目に優しいダークモードを搭載?

iOS 10


© 2016 Apple Inc.

来週のWWDCで発表される見込みのiOS 10には、「ダークモード」という機能が追加されるかもしれません。

今年のWWDCは暗色系がテーマ色?

Appleの開発者向けイベントであるWWDCでは、新しいiOSが発表されてきました。昨年もiOS 9が発表されており、今年はiOS 10の発表が期待されています。
【WWDC 2015 まとめ】iOS 9、Apple Music、OS X El Capitan、watchOS 2

そのWWDCのテーマカラーに注目が集まっています。昨年は明るめの色でしたが、今年はウェブサイトも公式アプリも暗色系になっているからです。

WWDC – Apple Developer

左が昨年のWWDCアプリ、右が今年のWWDCアプリです。アップデートで今年のWWDCに対応しました。

iOS 10


© 2016 Apple Inc.

アプリの中身も暗色系になっています。

iOS 10


© 2016 Apple Inc.

このことから、iOS 10で「ダークモード」が追加されるのでは、と噂されています。

Mac用のOSであるOS Xには、今回噂されているダークモードに相当する機能がすでに搭載されています。メニューバーやDockの表示色を暗くできます。

ダークモードの予想画像

ダークモードがどんな機能かは不明ですが、オンにするとiOS・アプリのテーマカラーが暗色系に切り替わると考えられています。画面の眩しさが抑えられるかもしれません。

このダークモードを予想したCGを公開したのが、ウェブサイト『iHelp BR』です。

iOS 10


引用元:iHelp BR

iHelp BRでは、このほかにも多数の予想画像が公開されています。ぜひご覧ください。

Como seria o iOS 10 com tema escuro inspirado no aplicativo da WWDC 2016 | iHelp BR

ダークモードの噂には確かな裏付けがあるわけではないので、この予想通りにダークモードが搭載されるのかは定かではありません。

iOS 10は、6月14日午前2時から始まるWWDC基調講演で発表される見込みです。

AppBankでは、今年のWWDCで発表される内容をわかりやすくお伝えします。6月14日もぜひご覧ください。

参考

WWDC ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 辞書/辞典/その他
・容量: 18.1 MB
・バージョン: 5.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ