【伝説】格ゲー世界大会でウメハラが魅せた「背水の逆転劇」って知ってる?

160610_umehara - 4



みなさんは「背水の逆転劇」をご存知だろうか?

これは、アメリカで行われた格ゲーの大会で起きた奇跡の逆転劇のことです。
今回は、その「背水の逆転劇」を動画と一緒に紹介しようと思います。

ウメハラが見せた奇跡の10秒間

まずはこの動画をご覧ください。

これは、2004年に開催された格闘ゲームの大会「Evolution(通称:EVO)」の「ストリートファイターIII 3rd STRIKE」部門準決勝にて、ウメハラ(ケン)が、アメリカのジャスティン(春麗)に見せた奇跡の逆転劇です。

会場の盛り上がり具合を見ると、とてつもなく凄いことをしたことはわかると思いますが、「何が凄いの?」と思う人のために解説していきます。

1発でも攻撃をくらうことのできない状況

動画の20秒、ウメハラのケンはジャスティンの春麗の猛攻に遭い残りHPは1ドットの状況になってしまいます。
この状況では、弱攻撃を受けたり必殺技をガードする(削り)だけでもやられてしまいます。

160610_umehara - 1


そんな中、ジャスティンの春麗が必殺技「鳳翼扇(連続で蹴りを入れる技)」で勝負を決めにかかります。

レッツゴージャスティーン!

160610_umehara - 2


誰もがジャスティンの勝利を確信した瞬間、奇跡が起きる!!!

なんと、ウメハラがジャスティンの「鳳翼扇」を全てブロッキングしたのです!
これをこの大きな大会で成功させるウメハラは確実に何かもってますね。

160610_umehara - 3


ブロッキングとは?

ブロッキングとは、相手の攻撃が当たる直前にレバーを前か下に一度だけ入力することで、攻撃のダメージを無効化するものです。

ブロッキングが成功すると、相手の技の硬直を無視して即時に反撃できますが、失敗するとまともにダメージを受けてしまうという危険なテクニックでもあります。

ちなみに、「鳳翼扇」の発動からブロッキングするまでの猶予時間が1フレーム(0.016秒)しかないので、予測して入力するか超人的なタイミングで入力するしかありません。

また、ジャスティンは「鳳翼扇」を繰り出す前に、フェイントを入れていたので、ウメハラはこのフェイントすら見切っていたことにも驚きです。

ブロッキング後の反撃で勝利!

そして、春麗の最後のキックをジャンプから空中ブロッキングしたのち、流れるように最大ダメージのコンボで反撃をして、見事に逆転KOを勝ち取ったのです!

160610_umehara - 4


これをアウェーであるアメリカの大会で魅せるウメハラは、真のプロゲーマーだと言えますね。

また、このバトルが終わった後も、彼は何もなかったかのように次の試合の準備をしていたのも印象的でした。

今後も超絶プレイ動画を紹介していきます!

今回は最初の紹介ということで超有名なこの動画を選びました。
今後もこのような超絶プレイ動画を広めるために記事を書いていこうと思います!

niconico ・販売元: Dwango Co., Ltd.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 20.9 MB
・バージョン: 6.41
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ