【シャドウバース攻略】中盤から本領を発揮する「ビショップ」の特徴

2016-0625_Shadowverse - 1


© Cygames, Inc.

この記事は、『Shadowverse(シャドウバース)』の「ビショップ」についての紹介記事です。
クラスの特徴を理解して、より強いデッキを作りましょう。

シャドウバースについてはこちら→ Cygamesが贈る『シャドウバース』はもうプレイした?

ビショップの特徴を理解しよう

ビショップとはシャドウバースに現在いる7クラスのうちの1つです。

ビショップは、カウントダウンを持つ【アミュレット】と呼ばれるカードを駆使して戦います。
カウントダウンを持つアミュレットは自分のターン開始時にカウントダウンが1進み、0になると破壊されて巨大なフォロワーを召喚するなど強力な能力があります。

カウントダウンを持つアミュレットとは?

アミュレットとは【運命の泉】のようにフォロワーと違い、場に出すときに攻撃や体力がついていないカードを指します。

2016-0625_Shadowverse - 5


基本的にアミュレットは場に出したら除去されない限り場に存在しますが、ビショップ固有のカードであるアミュレットは【詠唱:聖なる願い】のようにカウントダウンを持つことが多く、1ターンに1ずつカウントが減っていき0になるとカードに備わった効果が発動します。

2016-0625_Shadowverse - 2


また、カウントダウンをただ待っているだけでは、相手も対策を練る時間ができてしまい不利になってしまうため【気高き教理】や【高位プリースト】のようにカウントダウンを早める効果を持ったカードも存在します。

2016-0625_Shadowverse - 3


2016-0625_Shadowverse - 4


今回紹介したカードのようなカウントダウンアミュレットとカウントダウンを進めるカードを組み合わせることで、相手のペースを乱したり奇襲をしかけたりすることができます。

まとめ

各クラスの特徴をより伸ばすデッキを作ることで、勝率は跳ね上がります。
ビショップはカウントダウンアミュレットがデッキの要になるので、序盤から攻撃を仕掛けにいくのは苦手です。
序盤を耐えることで中盤から強力なカードで場を制すことができるので、序盤を耐えれるようなデッキ作りを意識しましょう。

そのほかのクラス紹介はこちら

シャドウバース (Shadowverse) ・販売元: Cygames, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 90.6 MB
・バージョン: 1.1.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!