Evernoteがプラン改定、無料ユーザーに機能制限も

Evernote


© 2008 – 2016 Evernote Corporation

メモサービス『Evernote』がプランを改定します。無料のベーシック、有料のプラス・プレミアムで料金や機能の見直しが行われます。

無料プランの変更点

無料のベーシックプランでは、Evernoteと同期できるデバイスが最大2台に制限されます。たとえば1台のPCと1台のスマートフォン、1台のスマートフォンと1台のタブレットという組み合わせです。

この制限はEvernoteの公式アプリに関するものなので、ブラウザから使えるEvernoteは制限の対象外になるようです。

有料プランの変更点

プラス・プレミアムともに月額・年額料金の値上げが行われます。

プラン 月払い 年払い
プラス 240円→360円 2,000円→3,100円
プレミアム 450円(480円)→600円 4,000円→5,200円

今回の改定により、プラスはおよそ1.5倍、プレミアムはおよそ1.3倍の料金になります。

ベーシックと異なり、プラス・プレミアムには同期できるデバイスに制限はありません。

それぞれのプランで使える機能に変更はないようです。

いつから適用?

今回の改定が適用されるのは2016年8月15日からで、これ以降にプランの更新日・料金の支払日を迎える場合は改定後の料金になります。

プラン改定の理由は

Evernoteを長期的に改良し続けていく労力・時間・資金を確保するため、としています。

ただし、どんな改良・新機能の追加をいつ行っていくのか、という具体的な計画は明らかになっていません。

もしプランを見直すなら・・・

iPhone・iPadから有料プランの契約を行うと、App Storeの定期購読・月額課金のシステムを使って料金を支払う形になります。

定期購読を見直す・取りやめる方法は以下のページでご紹介しています。
無駄遣いを減らすならiPhoneの○○を見直すべし

参考

Evernote - メモ、Web ページ、文書、名刺などをまとめて記憶 ・販売元: Evernote
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 94.9 MB
・バージョン: 7.15
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!