痩せるために大盛りのラーメン食べてきた【#糖質制限 Vol.16】

photo_toushitsu16 - 1


糖質制限ダイエットを始めて3ヶ月。ついに「糖質」に手を出してしまいました。ラーメンを食べてきたのです。

これは、誘惑に負けたわけじゃないんですよ。本当ですからね!

ラーメンおいしい。最高

ということで、ラーメン屋さんにやってきました。

3ヶ月以上食べていないので、とても懐かしい気分。それと同時に、「本当にこれ食べていいの?」という緊張感があります。

photo_toushitsu16 - 2


せっかく「食べる」と決めた日なので、「大盛り」にしてガッツリ食べます。

バージョン 2


ごちそうさまでした!!

食べてる途中に、気分がハイになってきてました。おいしかった喜びもあると思いますが、これは久々に糖質をがっつり摂ったからだと思います。

photo_toushitsu16 - 4


以前、AppBankの広報〝たてさん〟(@masahiratate)が「久々の糖質はハイになる」と言っていたのを思い出しました。糖質ハイは本当だった。

体重が減らなくなったら「炭水化物」を食べるべし!

糖質制限中にラーメンを食べる。そう聞くと、単なる「意思の弱い人」。

じつは、ちゃんとした理由があるんですよ。

数ヶ月単位の糖質制限をしていると、体重が減りにくくなる「停滞期」がやってきます。

急な減量で身体が「飢えている」と勘違いして、体重を一定に保とうとするのが原因なのだそう。

そんな「停滞期」を解消するための方法が「チートデイ(騙す日)」というもの。

1日だけたくさん食べて、「栄養は十分に足りているよ」と体を騙す方法。いわゆるチートデイ(=騙す日)です。その日だけは、いつも控えている高カロリーなもの、脂っこいものなどを好きなだけ食べてもOK。

出典:ダイエットの救世主「チートデイ」で、食べて乗り切る停滞期|ウーマンエキサイト

1日だけ糖質制限をやめて身体に「飢餓じゃないよ」と認識させるだけで良いのだそう。だから、痩せるために“あえて”ラーメンを食べたのです!

本当に停滞期は解消できるのか、不安ではありますがしばらく様子をみて、結果を報告しますね!あー、おいしかった。

これで体重の停滞期をのりきれるのか!?

GOGOMAXcurry - 1 (1) 書いた人→ゆう


ラーメンを食べた夜に計った体重。1kg弱、増えていました。

シンプル・ダイエット』というアプリで体重を記録しているのですが、入力するのをためらうほど…。

普段より多めの量を食べているから、体重が増えるのは当然なんですけれどね。


現在の体重は、78.2kg!(増えた…)
photo_toushitsu16x - 2



Instagramもやってます!
yuu_da4

その他の糖質制限ダイエット記事はこちら

目指せマイナス25kg! 糖質制限ダイエットまとめ

シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜 ・販売元: Takayoshi Kurachi
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
・容量: 22.1 MB
・バージョン: 2.7.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
スクエニ新作「ファイナルファンタジー」の育成RPGが登場! 事前登録して白魔道士/黒魔道士のきせかえ衣装や、★4 シヴァを手に入れよう。

ワールド オブ ファイナルファンタジー メリメロ

オススメ