YouTube動画がiPhoneで見やすくなる機能

YouTube


© 2016 Google Inc.

『YouTube』の動画を見ているとき、特に海外の動画を見る際に、ナレーターや出演者が何を言っているのか分からないことはありませんか。

そんなときに使える、字幕を表示する方法をご紹介します。

字幕の表示方法

Safariなどの場合

YouTubeのページから再生する場合、もしくはウェブページなどに貼り付けられている動画を再生する場合に使えます。

動画の再生が始まったら画面をタップ。するとコントローラが表示されるので、画面下の字幕ボタンをタップしましょう。

YouTube


【日本語】を選びましょう。これが選べるのは、あらかじめ日本語字幕が用意されている動画に限られます。

YouTube


日本語の字幕が動画の下に表示されます。

YouTube


引用元:YouTube

あらかじめ日本語字幕が用意されている動画は少なく、多くの動画では【日本語(自動字幕起こし)】になります。

YouTube


この「自動字幕起こし」とは、動画の音声を解析して字幕に自動変換したものです。YouTubeがこの機能を提供しています。

おもに英語の動画では日本語字幕は選択できず、【英語(自動字幕起こし)】しか選択できない場合があります。

YouTubeアプリの場合

動画の再生を始めたら画面をタップし、画面右上のボタンをタップ。

YouTube


© 2016 Google Inc.

【オフ】をタップします。

YouTube


© 2016 Google Inc.

表示する字幕を選びましょう。

YouTube


© 2016 Google Inc.

字幕ボタンが現れないときは

SafariなどでYouTubeの動画を見る際に字幕ボタンが現れないときは、以下の方法で設定を変えてみましょう。

設定アプリの【一般】→【アクセシビリティ】→【字幕とキャプション】を開き、【クローズドキャプション+SDH】をオンにします。

YouTube


Safariの場合、ウェブページを再読み込みして動画をあらためて再生し直してください。

動画によっては字幕が用意されていない・自動字幕起こし機能が使えないものもあるので、この方法でも字幕ボタンは表示されない場合があります。

字幕を見やすくする方法

Safariなどで動画の字幕を表示すると、文字が小さいので見づらいかもしれません。そんなときは設定を変え、字幕を見やすくしましょう。

設定アプリの【一般】→【アクセシビリティ】→【字幕とキャプション】→【スタイル】を開き、【大きな文字】を選びましょう。

YouTube


【新規スタイルを作成】でカスタマイズもできます。

YouTube


参考

自動字幕起こし機能を使用する – YouTube ヘルプ

YouTube ・販売元: Google, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 55.0 MB
・バージョン: 11.25
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ