サービス開始7年目の『ツイキャス』の、これまでと今後について聞いてきた

2016年2月にサービス開始して6周年を迎え、現在7年目の『ツイキャス(正式名称: TwitCasting)』。

アプリのアップデートのたびに、アップデート内容の項目に気になるネタが仕込まれていて、前に面白かった内容を記事にしました。
記事はこちら → 【祝】ツイキャス6周年。 AppStoreでのぶっちゃけ話が面白い

今回、ツイキャスを運営しているモイ株式会社にお邪魔して、アップデートのネタやツイキャスの今後についてお話を伺ってきました。

▼取材を受けてくれたお二人。左が広報担当の福田氏、右が代表取締役の赤松氏▼
twicas - 1


アップデートの文章を書くのは、最後の最後

毎回30分かけて書いています

筆者
本日はよろしくお願いします。
さっそくですが、あのアップデートのときの文章は誰が書かれているのですか?

福田
全部赤松が書いています。

筆者
ネタはどういうときに思いつくのですか?

赤松
ネタはストックしているわけではないので、毎回30分くらいかけてアプリを更新する最後の最後に書いています。
自分が文章を書いてから、アプリを更新。

福田
ストアに反映させる直前に赤松が書いているので、社内のみんなもストアが更新されてからしか文章を読んでいないんです(笑)

筆者
そうだったんですね(笑)
あの文章によるユーザーの反応はどのようなものがありましたか?

赤松
Simeji』という外部キーボードアプリを使った際に、ツイキャスが落ちてしまう不具合があったんですね。
そのことを「食用きのこで不具合がありまして・・・」とコメントで書いたところ、それなりに盛り上がりSimeji公式にも取り上げえてもらえましたね。

赤松
ほかには、不具合のせいでツイキャスのレビュー評価が下がってしまったときがあって、アップデート内容に「インストールできたら教えてね」と書いたら、「インストールできました。 ☆5です」みたいなレビューが増えました(笑)

赤松
面白ネタを書いていると、Twitterなどで取り上げてくれる人がいて、そこからまた「読んでみよう」という人が増えてきました。

ツイキャスでの流行りについて

小さい流行りからカテゴリが増える

筆者
ツイキャスで今流行っていることはありますか?

福田
今この瞬間タイムリーで何かが流行っている、ということは少ないです。
ゲームカテゴリだったら「スプラトゥーン」、弾き語りだったら「西野カナや大原櫻子」といった感じで、カテゴリごとの小さい流行りがあるくらいですね。

赤松
ツイキャスには様々なカテゴリがあるのですが、「今これがキテるからカテゴリを増やそう」という感じで流行りからカテゴリが増えることはあります。

福田
文化としてだったら”イケボ“のキャスが安定して人気ですね。
特に「Love Desire@LoveDesire_info)」のみなさんは人気が凄いです。
メディアに取り上げられたら「取り上げてくれてありがとうございます」とファンの人たちがお礼を言う現象が起きていました(笑)

▼ツイキャスで人気のあるグループ「Love Desire」▼
twicas - 2


福田
ツイキャスはSNSとの親和性がとても高く、配信者とファンだけでなく、ファン同士の交流も多いです。
現実世界では同じアーティストが好きなファンが周りにいないけど、ツイキャスでなら見つかって仲良くなった」という声を聞きますね。
ツイキャスで仲良くなり、SNSを通じてコミュニケーションを取ってオフ会を開いている人なんかもいるみたいです。

ツイキャスの気になること

アイテムはもらってうれしいプレゼント

筆者
AppBank社内でツイキャスに関する質問を集めたのですが、「アイテムを使うとどうなるのですか?」という質問がありまして・・・。

福田
アイテムでツイキャスの機能が増えるといったことはないのですが、効果については秘密ということでお願いします
コンティニューコインは5枚集まると配信を延長できるので、アイテムによっては機能的な意味があります。

ただ、アイテムを投げると画面がにぎやかになりますし、「お茶ありがとう」「ケーキありがとう」などとコミュニケーションを取っているようです。また定期的に開催されるキャンペーンでは特別アイテムが登場します。
アイテムを投げられると、配信している側は嬉しいんですよね。

視聴者の多い配信だとコメントは流れやすいけど、アイテムと一緒のコメントだと気づきやすいというものもあります。
「コスパがいい」という話も聞きますが、何故かお茶がよく使われるみたいです。

赤松
ツイキャスの機能は結構ベタな理由で作られていて、アイテムは「画面が派手になるし、これでマネタイズもできたら嬉しいよね」と導入してみました。
最初はユーザーさんに結構嫌がられましたけど(笑)

しかし、過去にデータセンターを移行した際、コメントが送れなくなるバグが発生してしまったのですが、アイテムでのコメントは表示できたので、そのときだけアイテムがガンガン飛び交ったことがありましたね。

筆者
次は、「最近はゲーム配信も盛んなツイキャスですが、高画質で配信するにはどうしたらいいですか?」という質問があります。

福田
「これがベスト!」と答えられる方法はないのですが、パソコンで配信する場合はある程度安定した高画質配信ができます。
レベル24以上でPC配信できる環境がある人のみになるのですが、外部ツールを使って配信する方法です

外部ツールの詳しい使い方はこちら → PCから高画質ゲーム配信(外部ツール配信)をするには – ツイキャス

これまでのツイキャス

口コミでユーザーが増えていった

筆者
今年で7年目に入るツイキャスですが、これまでどのようなことがありましたか?

赤松
サービス開始してから、最初の2、3年は自分一人でサポート含め運用できるくらいだったのですが、Twitterのユーザーが増えると同時にツイキャスの利用者も一緒に増えていきまして・・・。

福田
お笑い芸人の田村淳(@atsushilonboo)さんなど、芸能人や有名人がツイキャスを使って配信すると、そのときにユーザーが増えることもあります
赤松も「なんで増えていったんだろう?」と最初は不思議だったようです(笑)

ツイキャスは広告をほぼ出していなくて、最近Twitterの広告を出したくらいです。
ほぼ口コミだけでユーザーが増えていきました

筆者
なぜほとんど広告を出してこなかったのですか?

福田
広告を出してしまうと、ツイキャスを届けたい人たちではない人たちに届く可能性があり、自分たちや今まで使ってくれていた人たちが望むこととは違う方向に進んでしまう可能性がありました。
今ツイキャスを使ってくれているユーザーの皆さんが居心地よく使ってもらいたいと思っているので、その考えに沿って運営を行っています。

赤松
ツイキャスは、視聴者と配信者のバランスをすごく大事に考えています
何も知らない人がただアプリを落としても面白くないと思うので、見ている人が「面白い配信があるよ」と友だちを連れてくる、といった感じで人を増やすことを考えていました。

これからのツイキャス

コミュニケーションツールのインフラになりたい

筆者
今後、ツイキャスをどのようにしていきたいですか?

福田
今の女子高生は、LINEなどのコミュニケーションツールの延長線上でツイキャスを使い始めていて、「配信をする」というより「映像付きで会話をする」という感覚で使われていることもあるようです。

赤松
ツイキャスをコミュニケーションのインラフにしたいと思っています
今はTwitter、Facebook、LINEだったりと多くのSNSがありますが、もっとゆるい情報プラットフォームになれないかなーと。
“今いる人達で楽しめる場所”を提供できないか模索中です。

ツイキャスのサービス開始当初は、Twitterでフォロワーが3万人いればかなりの上位のフォロワー数だったのですが、今と違ってTwitterにリアルタイム性がなくて、「気づいた時には配信が終わっていた」ということが多々あったんですね。
今でもSNSだと2次、3次の拡散となると情報が古く、配信が終了していることもあるので、リアルタイムでやっていることを届けられるようにしたいです

筆者
本日は、お時間をいただきありがとうございました。

ツイキャス・ビュワー - ライブ動画とラジオの無料視聴ツール ・販売元: sidefeed, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 8.9 MB
・バージョン: 4.110
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!