iOS 10に水滴検知の機能、防水iPhoneに向けた準備?

2015-0925_iPhone6:6s - 09


今秋発表のiPhone 7は防水になるという噂が流れる中、開発者に公開された『iOS 10 beta 3』に水滴を検知できる機能が追加されていたことがわかりました。

水滴を検知して警告

iOS 10 beta 3では、Lightningコネクタに水滴が付いていることを検知すると、コネクタを取り外すようにメッセージが表示されます。

iOS 10


引用元:YouTube

Lightningコネクタは電力のやり取りにも使われるため、水滴が付いているとショートしたり、感電したりする恐れがあります。

開発途上版の『iOS 10』に追加された機能なので、秋に公開される正式リリース版にも盛り込まれるかは不明です。何らかの事情で取り除かれる可能性もあります。

防水iPhoneの予兆か

防水構造のiPhoneだとしても、Lightningコネクタなどの端子類に水が入れば、そこに繋いだケーブルやアクセサリなどが原因でショートして故障しかねません。

もしAppleが防水iPhoneを開発中であれば、今回のような水滴検知機能が盛り込まれるのは当然の成り行きといえそうです。

参考

iOS 10 beta 3 warns you if it detects water in Lightning port as Apple works on waterproof speakers | 9to5Mac

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技もチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための情報がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.5 MB
・バージョン: 1.0.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ